北翔海莉トップ待望論☆その2

スポンサーリンク
スポンサーリンク

先の記事で述べたように北翔海莉というジェンヌはトップにするべき人材であり、実際にトップにしてくれれば大変に嬉しいのだが、一応トップにしましたハイおしまい、というのでは余りにももったいない。


まず、言わずもがなだが、みっちゃんがいくら実力者だからといって、相手役は誰でもいいわけではない。みっちゃんの足を引っ張るようなビジュアル先行で実力の無い娘役をあてがうことだけは絶対にやめてほしい。


現状みっちゃんがトップになれる可能性のある組は、二番手不在の月組と、遠くない未来にトップが退くと予想される宙組だろう(なお、壮一帆が退団発表したとき、ファンの間でみっちゃんを次期雪組トップに、という声があったが、私はどちらかといえば反対であった。なじみのない組に落下傘するのは、みっちゃん本人だって本意ではないだろう。その点、月と宙はどちらもみっちゃんの古巣である)。



宙組には一定の実力を備える現トップ娘役実咲凜音がおり、彼女みっちゃんの相手役としても申し分ないと思う。ただ、私が彼女にみっちゃんの相手役になってほしい理由は単に実力の釣り合い的な意味合いだけではない。

みりおんは現状トップ娘役としては不遇といわざるを得ない立場である。このまま凰稀と一緒に退団するというのでは不憫なことこの上ない。劇団には、実力のある娘役をビジュアル先行の男役の補佐におき、結果飼い殺しにしたという悪しき先例を作って欲しくないのである。彼女には是非みっちゃんと組んでもらって、その実力をいかんなく発揮していただきたいと切に願っている。

宙は脇や下級生に歌えるメンツが揃っているので、みっちゃんとみりおんコンビを大いに盛り上げてくれるはずである。


そういうわけで私としてはみっちゃんの宙組トップ就任がベストなのだが、この組には正二番手である朝夏まなと控えているため残念ながら可能性は低いといわざるを得ない(ただ、この組は未だにまぁ様と別格のきたろうとを役替わりさせてみたり、まぁ様の扱いに関してはよくわからない部分もある)。

そうなると本命は月組なのだが、仮にみっちゃんが月組でトップに就任するとして、星組から異動してくる早乙女わかばを相手役にするような安易な人事だけはやめていただきたい。彼女はキャリアは豊富だがはっきり言って実力が備わっていない。みっちゃんの相手役になって彼女自身のマイナス面のカバーにはなっても、作品全体にとってプラスにならないことは目に見えている。

異論はあるかもしれないが、月組でのみっちゃん就任だとしたらみりおん無理やりスライドさせてくるか、花組から仙名彩世を引っ張ってくるくらいの荒業が必要だと考える。


次に、然るべき娘役を用意した上で、歌手であり芝居巧者であるみっちゃんに相応しい作品を与えて欲しい。オリジナル作品も良いが、トップ在任中はできる限り海外ミュージカルをやらせて欲しいと思う。もっとも、海外ミュージカルの演目全てがみっちゃんに似合うとは思わない。しかし、何はなくともスカーレット・ピンパーネルだけは、絶対にやらせるべきだろう。この作品の主人公パーシー・ブレイクニーは歌・芝居共に相応の実力者でなければ演じられないし、なによりキャラ的にみっちゃんにぴったりだからである。


長々と書き綴ったが、要するに①みっちゃんをトップにしましょう、②相手役には然るべき実力者を用意しましょう、③海外ミュージカルあるいはそれに準じる作品を与えましょう、ということである。これだけで、宝塚歌劇団は少なくとも一つの組においては「歌劇団」に変化する。私はそう確信している。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. より:

    SECRET: 0
    PASS:
    はじめまして。「みっちゃん トップになるべき人」で検索して参りました。
    「北翔海莉トップ待望論」半句と違わず全くもって心から賛同致します。
    みっちゃんの素晴らしさ、月組のトップにというご高察、実力ある娘役を嫁にするべき、スカーレットピンパーネルは絶対、どれもど真ん中です。
    いろんな人の北翔さんに対するブログを読んできましたが、北翔さんを好きな方には見巧者、見識の高い方が非常に多いと思いました。「そうですよね、やっぱり見巧者の方もそう思ってられるんですよね!皆そう思ってますよね!!」と思うと本当に心強く力づけていただけます。
    みっちゃんはトップになるべき人ですよね。というか、ならない理由が私にはヒトカケラだに見つかりません。
    みっちゃんがトップの組は、他の組とレベルに差がつきすぎるかもとは思いますが、みっちゃんだったら他の組のレベルをもひっぱりあげてくれる気がします。
    ビジュアルのお話なのですが、みっちゃんは元々美しい格好いい方ですが、自分を飾りたてるのがニガテなだったのかなと思います。あんなに努力家のみっちゃんが、そっちの方はあまり力をいれてないように思っていました。専科に行かれてからは、はっきりと覚悟を決め(トップを目標に据えて)ビジュアル面にも努力をされているのではないでしょうか?
    あらゆる面でたゆまぬ努力を続け、苦しみながらも必ず成果を出しているみっちゃん。ビジュアル面でも(もともと素敵なのに更に)めきめきとステキになっていって、私はもうメロメロです。
    劇団はトップ人事をどういう観点で決めているか全然分かりません。分かりませんが、私は先日劇団宛てに「北翔さんをどうかトップにお願いします」とお手紙を出しました。
    読んでもらっているかすらも分かりませんが、「小さなことからコツコツと」。小さな声でも少しずつ集まって劇団も無視できないほどな声になれればと思っています。
    これからも鋭くも的確なブログを楽しみに読まさせて頂きます。みっちゃんのトップ就任を待ちながら・・・☆

  2. スコッティ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >松さん
    拙稿をお読み頂きありがとうございました。
    ぜひとも劇団には適切な人事のご判断をお願いしたいですね(+_+)
    101年以降に、みっちゃん率いるいずれかの組が、レベルの高い「歌劇」を観せてくれることを楽しみにしています。

  3. めい より:

    SECRET: 0
    PASS:
    楽しくよませていただいてます。
    北翔さんの相手役さんですが、実咲凜音さん
    良いですね!
    組替えを視野に入れるなら、透水さらささんも
    良いかな?と思います。
    Mパレットで夜のボートを一緒に歌ってらして
    よく合ってました。
    「ゆきえちゃんと歌ってみたいと思ったの」
    と、ご本人も言っておられました。

  4. SECRET: 0
    PASS:
    >めいさん
    コメントありがとうございます。
    ご意見を受けて、記事を書かせて頂きましたのでご高覧ください。

  5. 野茨 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >松さん
    本当に、北翔さんにはトップになってもらいたいですよね、というか、これまで彼女をトップにしないできた劇団、まったく分かりません。今度の宙組トップがみっちゃんでなかったら、もう、私は宝塚歌劇を見限ります。
    私も劇団あてに手紙を書こうかしら。でももう次期トップは決まってるんでしょうね。
    朝夏さんにはもうちょっと待って、と言いたい。みっちゃんから朝夏さんが学ぶことはた~くさんあると思うんです。みっちゃんトップを共に祈りましょう!