中日ベルばら配役から見る次期花娘1

スポンサーリンク
スポンサーリンク

花組中日劇場公演『ベルサイユのばら-フェルゼンとマリーアントワネット編-』その他配役が発表になりました。

オスカルやらアンドレやらのキャスティングも興味深いですが、やはり一番注目されるのはロザリー/小公女花乃まりあがやるってことじゃないですか。


これでおそらく次期花組トップ娘役は確定なんじゃないでしょうかね。他組の97期が急激に伸びて組替えでやって来ない限り、このまま行くでしょう。


たしかに花乃まりあは、これからが期待される明日海りおの相手役として考えると、見た目のバランスやファン感情等からあまり相応しくないとは思います。

しかし、現在花組にいる95期以上の娘役の中で、花乃まりあを上回る人材がいるのかどうかというと、それもまた微妙ですよね。なんだかんだ言って、花乃はバランスのとれた娘役なのではないでしょうか。技術的に特別上手いとは思いませんが、一応ヒロインをやれるだけの総合力(少々漠然としてますが)は持っていると思うのです。同期の咲妃みゆには遠く及ばないとは思いますが。


一方他の花娘たちは、それぞれ技術が高かったり、何かしら持っているとは思うんですけど、どうにもそれぞれマイナスポイントがあるというか、もう一歩ヒロインには届かないという印象があります。

そうなると、花乃がトップ娘役に就任するのはある意味順当なのかなぁ、という気はしますね。あくまで現在の花組の中で考えると、ですけど。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする