雪組振り分け・配役と、ビジュアル系娘役

スポンサーリンク
スポンサーリンク

雪組日生・バウ公演の振り分け等が発表になってます。

彩風咲奈主演のバウの方で、大湖せしる星乃あんりが主要キャストに。


大湖せしるはもはや完全別格系女役なんで別にいいですが、ここにきてまだ星乃あんりを登用しますか。

おそらくWヒロインということで比重も少ないのかもしれませんが、それなら尚のこと若手にチャンスを与えるべきだと思います。

雪組は今回の新公でヒロインを演じる有沙瞳と、同じく二番手娘役を演じる同期の星南のぞみがいます。この二人の成果を待ってからではダメなのでしょうか。


今更星乃あんりはないでしょう。そりゃ、彩風は今まで超路線を歩まされていたのにも関わらず伸び悩み、その上ガタガタの歯も治さず舞台人としての意識が足りてないのでおそらく大成することなく終了すると思われます。しかし、そんなスターのバウ公演とはいえ、やはりヒロイン枠は貴重です。今後が期待される娘役にそれが与えられてるべきではないでしょうか。


ビジュアルのみが売り、しかし実力がほとんど伸びない娘役をしつこくヒロイン格に抜擢し続けるのは、もうやめにして欲しいと心から思います。

星乃あんり伶美うららそして早乙女わかば。はっきり申し上げて彼女たちはその典型です。


このお三方、少なくとも歌唱面においてはその辺の素人の方がまだ上手い思います。つまり、彼女たちは素人以下のレベルのお歌を堂々と金取って劇場で披露しているわけです。


伶美なんて池銀さえなきゃとっくにハシゴ外されてるレベルです。劇団だって扱いに困ってるんじゃないですか。ただでさえ男役の歌唱力等のレベルが低い中、あんなの真ん中にできないでしょう。


早乙女はさすがに星でも扱いきれなくなって左遷部署の月組に異動してきますが、そこそこ重用されることになるでしょう。無駄にキャリアのある人材が左遷部署に来るのですから。
しかしこれにより五組の中では割と歌える月組の平均点が下がる上、彼女が重要ポジションを演じることで若手の娘役に蓋をする結果を招くことが危惧されます。月メインで観劇している私個人としてはマジ勘弁です。


彼女たちは確かに美しいです。成績に関わらず一回や二回、チャンスを与えるのは良いと思います。

しかし成長が見られないのであればそれ以上の抜擢は打ち切るべきではないでしょうか。

こんなに経験積ませてもらっているのに関わらず実力面はこの有様よほど才能がないかレッスンをサボってるかのどちらかです。


こんな体たらくの娘役をトップにするのも悲劇(舞台クオリティ的に)、推しまくってしまえば路線外すのある意味悲劇(ファン感情的に)です。本来早いとこ見切りをつけるべきだと思います。


劇団は芸無し・成長なしビジュアルだけの娘役に、何を夢見てるんですかね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    私はこの3人の舞台は見てませんが…
    ビジュアルだけとおっしゃいましたが演技やダンス、台詞回しについてはどう思われますか?
    宝塚歌劇団は歌劇で歌がメインなのはもちろんなんですが、
    歌だけで実力が決まるのはどうかと思います。
    例えば、宙組の緒月遠麻さんと雪組の早霧せいなさんは歌は下手だけど演技は上手だと思います。
    花組の蘭乃はなちゃんは歌は下手のわりに押されすぎですが、ダンスは上手いと思います。
    どう思いますか?

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >チョコレートさん
    コメントありがとうございます。
    たしかに、歌劇の要素は歌だけではありません。ダンス・芝居も共に重要です。
    しかしミュージカルにおいて歌唱力の低さは致命的です。その意味で彼女たちはその時点で歌劇団のメインキャストとしては失格であると私は思います。
    もっとも彼女たちにだって歌以外の技術面において良い点はあります。例えば伶美は芝居なんかは悪くないでしょう。
    しかしいずれも数いるジェンヌと比較して取り立てて褒めるレベルでないというのが私の印象です。
    よって、ビジュアル「のみ」という表現を使いました。
    緒月・早霧・蘭乃に関しては、チョコレートさんと同意見です。

  3. hisamityan より:

    SECRET: 0
    PASS:
    私は、やはりビジュアルは良くないと夢が持てません。お歌の上手い人は沢山いますが、綺麗な娘役さん少ないので、それは大事です。綺麗だけじゃなく、華と品がある人を望みます。