月組について~幹部のスター

スポンサーリンク
スポンサーリンク

続いて幹部クラスのスター達です。


沙央くらま。個人的に、月組の左遷部署感最も匂わすスターだと思います。
弱虫キャラあるいは寒いコメディアンの役をやらせればハマりますが、ほんとそれだけって感じじゃないでしょうか。ちょっと役の幅が狭すぎませんかね。使いどころが難しい。歌とか歌えるってわけでもないですし。
こちらも現状カチャみやるりに準じて二番手分け合っているような感じですが、もはや良くて3番手ですね…たまきちも上がってきますし、これからどうなるんでしょう。


星条海斗。実力派だと思います。ルックスも良くダイナミックなスターですが、如何せんパンチがありすぎて真ん中には適さず、もはや完全別格(?)スターって感じです。しかも最近コメディ担当というか、憧花ゆりの漫才ばかりやっているような感じがします。たまには普通の二枚目や悪役も見てみたいです。
基本歌は上手いと思いますが、今回ハードな曲担当ということもあって力が入ったのか、少々乱暴な歌い方をしていたような感じでちょっと耳に優しくなかったです(^_^;)そこは少し気になりました。
でも相変わらず群舞等でいちいち見せる仕草は男くさくてかっこいいですね。

あと、結婚ネタアドリブ毎回面白かったです。



憧花ゆりの。よさこいのソロ上手かったです。
ドーラ役も大変安定していました。こういったコメディができる女役スターは貴重です。
次回PUCKタイテーニアは旧来の脚本通りならしっかりとしたオペラっぽいソロがあるはずなので、相当歌えないと難しいと思いますし、憧花さんとはいえ歌唱面でかなり試されることになるでしょう。期待しています。



組長の飛鳥裕。今回100周年ということもあって初舞台生口上がいつもと異なり、組長が口上中央を担当していましたが、肝心な場面で噛みすぎです。初舞台生の晴れ舞台で、超ベテランがこれではダメでしょう。示しがつかないと思います。初舞台生も緊張しながら頑張ってるんですから、しっかりしてほしいです。

ショーでダンスとか何気に出てたり(よーく見るといる)、いい学年なのに頑張っててすごいとは思いましたが(^o^;)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする