色々とカオスな宙組~その2

スポンサーリンク
スポンサーリンク

緒月凰稀のトップ就任に合わせて宙組に異動してきましたが、仮に緒月があのまま雪組に在籍し続けたとして、本公演でアンドレを演じるほどまでに活躍できたとは到底思えません。彼女がこんなに重用される理由は、間違いなく凰稀かなめという存在にあると思われます。

 

凰稀と緒月は公私共に仲がよく、絆が深いと一般に認知されています。こうしたことから、凰稀政権下においては緒月をトップの強力な支えとして投入するのが適当と考えられたのでしょうし、また上記のような一般的認知から、テルキタコンビがファンに受け入れられるとも踏んだのでしょう。

 

しかしだからといって路線外スターをこんなにも優遇しまくるのはおかしいですし、弊害も出てくると思います。すなわち、次期トップと目される朝夏まなと緒月優遇政策完全に割を食っていると見受けられますが、彼女はこんな中途半端なポジションのまま来年センターに立たされるのでしょうか 

 

悠未ひろは明らかに宝塚に未練を残して去っていったものと思われます。あのような形で彼女に幕引きがなされたのは、将来的にトップに据える予定の朝夏まなとを組内における正二番手に昇格させるためではなかったのですか?

   

で、結果まぁ様たいして昇格してないやんけなんで緒月が上がってんねん

これじゃ何のために悠未ひろを退団させたのか意味不明でしょう。  

また、宙組トップ娘役実咲凜音冷遇ぶりも不自然です。形式的相手役過ぎてあまりに不憫ではないでしょうか。

 

彼女は娘役として一定の実力を備えており、センター付近のメンツの実力が低い宙組においては貴重な底上げ役になっているとは思います。しかしなんだか出番も少なく十分に彼女を活用できているとは到底思えません。こんな扱いなら、彼女を花組からわざわざ呼び寄せることはなかったとさえ思えます。

どうせなら完全に凰稀の相手役を緒月としてお飾り池銀伶美うららでもくっつとけば良かったんじゃないでしょうか。今回のベルばらロザリー、昨年の風共メラニー程度の役なら、ソロ・エトワール無くせば伶美でも十分務まりますよ。そうすりゃ現状のように伶美がお荷物状態になることもなかったと言えます。

 

 

今の緒月遠麻が「凰稀ありき」のスターであることは明白ですし、凰稀なきあとは宙組に居場所が無い、とまでは言いませんがそれにかなり近い状態になると考えられますので、次回作で凰稀と同時退団するしかないでしょう。

 

そして、その後は今の流れからすると朝夏まなと宙組のトップに就任するものと思われます実咲凜音残留妥当でしょう。

しかし両名とも、こんなに立場を引っ掻き回された挙句のトップ就任で大丈夫なんですかね。

朝夏は二番手経験不足人気面も心配、実咲は無駄にトップとしての経歴を積んでしまったので若干フレッシュ感も薄れてしまっています(かといって芸無しの伶美うららの就任には反対ですが)。組の将来を考える上では、やはり男役トップである朝夏の方の問題が大きいですね。

  

宙組の今後を見据えた場合、個人的には以前にも述べたように北翔海莉に助けて頂きたいのですが、それだとみっちゃん短期になりそうですし…難しいですな(^_^;)

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする