嫌いじゃないけど

スポンサーリンク
スポンサーリンク

昨日の記事、ここぞとばかりに緒月遠麻叩きまくる内容になってしまいましたが、私は別にきたろうが嫌いなわけではないですし、彼女がそれなりのポジションに居る事については全く異論が無いです。普通に個性的なスターだと思いますし、別格で活躍してくれる分には一向に構いません。

  

また、記事の中で「凰稀の友達だからここまで厚遇されている」という指摘をしていますが、これについては過去のカネコネについての私の主張と若干矛盾しているという印象を受けた方もいらっしゃるかもしれません。

 

しかし、テルきたろうの同期としての良好な関係は書籍等のメディアで半ば公式にアピールされ一般に認知されていることだと私は捉えていますし、そのような関係の同期であるならば、異動して落下傘トップを支える必要性も肯定できます。

 

そして何より、上記のような関係の一般的認知を前提としてトップスターとコンビ売りが出来るというのは、スターとしての強みであり、立派な個性です。完全に客席を無視した舞台外の話である単なるコネとは全く違います

  

ただ、同期支えコンビ売りは結構ですが、序列を無視した厚遇ぶりは目に余る、ということです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする