一花・がりん退団

スポンサーリンク
スポンサーリンク

花組エリザベートその他配役新公配役、そして退団者が発表になりました。  

まずは本公演と退団者の話題から。

  

桜一花ゾフィー。ここは当然ですね。他に候補がいません。

彼女は今回のエリザをもって宝塚を退団してしまいますが、管理職に就かなかったこと、華形ひかると共に専科入りしなかったこと等から、ほとんどのファンが今回の公演での退団を予期していたのではないでしょうか。

 

大河凜も退団してしまうみたいで、ちょっと意外。しかもラストが女役です。

彼女は新公主演経験もあり路線といってよいポジションだったと思いますが、同期の芹香斗亜の異動によって完全に外れてしまいましたね。93期男役の中では抜群に歌唱力があったのですが、如何せん可愛らしすぎるルックスで男役にはちょっと不向きだったと思います。早めに娘役転向していれば良い線行った可能性が高かったのではないかと思うのですが。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. hanihani より:

    SECRET: 0
    PASS:
    がりんは、娘役のときのほうが歌もうまかったそうですし、音楽学校時代は娘役だったとか。
    この顔立ちなんだし、体格も含めて
    もっと早く決心したらトップ娘役も夢じゃなかったのではと思ったりします。
    ちゃぴがさっさと娘役に変わったように
    がりんにも誰かアドヴァイスしてあげて欲しかったです。