コマ専科送り、ちなつは花組に…

スポンサーリンク
スポンサーリンク

沙央くらま専科に異動。

(^ω^)…?


専科?何の専科ですか??

前回の華形ひかるの異動の際も少し思いましたが、なんというか、もうお察しくださいって感じですね。

いまや専科は、月組を上回る究極の左遷部署と化したのでしょうか。

そもそも専科というのは、貴重なじーさん・ばーさん役が可能な組長経験者クラスの学年の方や、みっちゃんのように非常に高いスキルを持った人材が各組に力添えをするためのスペシャリスト集団なのではありませんでしたっけ。


みつる氏は芝居が得意、コマも特技は芝居…?でしたっけ?良く知りませんが。

芝居も舞台人としての重要なスキルのひとつであることには違いありません。でもはっきり言って特技:芝居のみでは専科の役者たりえないと思います。芝居はある程度出来て当然だからです。

ダンスとかのスキルも重要かもしれませんが、何より歌唱力でしょう。今の劇団に足りないのは。貴重な年寄り役者でもなく、一応芝居はできるが歌苦手なんてどう使ったらいいんですかね。特出されても全然ありがたくありませんよ。むしろ組子の役が一個取られて迷惑なくらいなんじゃないですか(しかも結構なポジション)。

こんなんで専科なんて意味不明すぎて 専科の定義すら怪しくなってきます。

100周年以降の専科は、そこそこのポジションだがトップとかそういうのでも決してなく、もはや下級生の蓋になってしまっている人材の異動先、という役割を担っているのでしょうか?

…いや、本当に必要とされての異動なのかは知りませんよ?


そして、鳳月杏花組へ…

…どうして出しちゃうかなぁ、彼女を(嘆)

コマも抜けてようやくポジションが1つ空いたのに。花組は結構男役揃ってるでしょうよ。そんな花でちゃんと育てられるんですか?

まぁ、月もまだまだ上が詰まってはいますが…

彼女は路線云々とかではありませんが、男役としての独特な魅力と高い実力とを兼ね備えた将来性のあるスターです。然るべきポジションを与え続ければ、必ず組の大きな力になるはずなのです。絶対に飼い殺しにしないでほしいと心から願います。

『月雲の皇子』で彼女とたまきちとの並びに感激した私としては残念な気持ちですよ。将来たまきち率いる月組大活躍するちなつを思い描いていました。

彼女にとって良い異動であれば良いのですが…

いつか月に返してくれるんですよね?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. まみぃ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    いつも楽しく拝見していましたが、初めてコメントさせて頂きます!
    専科についてですが、本当におっしゃる通りと思います(^^;
    私も、え(o_o)???と思ったんですが、なんかはっきり言えなかったです…。
    さすがです!
    またブログ楽しみにしています(*^^*)