睡魔、再び~『THE KINGDOM』感想~その4・その他キャスト

スポンサーリンク
スポンサーリンク

続いてその他の目立ったキャストについてです。



今回似合わない悪人役をやっていた紫門 ゆりや


パッと見の舞台姿はカッコイイと思います。でもなんか化粧変じゃないですか?悪役だからちょっと変えたのかな。もっとかっこよくなると思うんですが…


ダンスはキレがあって素敵でした。スタイルが良いので非常に映えます

しかし彼女こんなにヘッタクソでしたっけ?これじゃ使われないわけですよ…



ドースンの上司を演じていた鳳月杏


今回の芝居で郡を抜いていました。やはり上手い

こんな完全別格な役与えられてもったいなさすぎるとは思いましたが、安定した実力でしっかりと演じてくれています。


彼女に関しては良い意味で言う事なしです。とにかく月組から去ってしまうのが惜しい。それだけです。



ホームズ役の佳城葵

これは大抜擢でしょう。非常においしい役だと思います。


ただ、学年的にあれを満足に演じるのは厳しいのではないでしょうか。もちろん演技はかなり頑張っていましたが(上手いと思います)、まだ自然に演じられるほどまでの貫禄が備わっていません。なんとなく寒さが出てしまうんですよね

シャーロック坊やって感じなんですよ。少年探偵団かな?ホントはいくつって設定なんですか。

こういったキャラはもう少しベテランに任せるべきだと思いました。


活動家のリーダー、蓮つかさ

芝居心はあると思います。取調べのシーンでの表情やしぐさ等、なかなか迫真でした。 しかし男役の声がまだ完全に出来ていないのでそこはマイナス。研4なのでしかたないとは思いますが。


あと彼女は前にも書きましたが少し地味というか、パッと目を引く華やかさのようなものに欠けると思います。 

それともう少し頑張ってください。 


今後も変わらずチャンスは与えられるとは思うので、さらなる伸びに期待したいです。



ヒロインの付き人役、暁千星

早乙女の付き人役ですが、意外なほど出てきませんでした。今までの推されっぷりからすると不自然なくらいに感じましたが、あんなものなのでしょうか。前回の新公があんまりな出来だったので、ひょっとして干されたのか?と思ったほどです。


大した量の台詞がないので、芝居の成長度合いがわからない

ダンスでは目を引きましたが。


あと、これは言っておきたいのですが、今回の作品、ダブルヒロインと見せかけて、まさかのトリプルヒロインと言ってよい内容であったと思います。

そしてその第三のヒロインを演じていたのが、まさかのダークホース叶羽時です。


これは個人的に今回一番のポイントでした。え、そこくる?みたいな。確かの彼女はなにげに前回の新公でも重要ポジションをかじってますけど、今回の役どころはさすがに謎抜擢じゃないですかね。


実力があるとかならわかりますけど、別に芝居上手くないんですよこれが。早乙女のように声からしてダメというタイプではありませんが、あれはギリギリ大根といって良いレベルだと思います。 

下級生ヒロイン候補が完全に背景と化して行方不明状態の上、花陽みらなんかが超脇キャラとなっている中、このように叶羽を持ち上げる理由が私にはわかりません

ひょっとして彼女もヒロイン候補なんですか??


宙組の新公での実羚淳の抜擢も、蓋を開けてみれば実力全然で結局なまま終わりましたが、最近こういうの流行ってるんですかね

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする