生え抜きトップが出そうにない、宙組

スポンサーリンク
スポンサーリンク

宙組新体制がなんとなく見えかけてきましたが(以前から見えてるっちゃ見えてますけど)、改めて、どうにも頼りないというか…

 

宙組って、来年以降の二番手とか、次期娘役とか、どうするんですかね

 
 

七海ひろきは結構いい線行ってるようにも見えますが、2番手としてはかなり微妙でしょう。舞台姿はかっこいいものの、歌がまるでダメです。  

劇団としても彼女を今後のトップ候補として扱っているとは見受けられず、今後は月のカチャみや的ポジションに立たされるものと予想されます。


愛月ひかるなんかも次回バウ主演が決まっており、今になってやっとこさ上げにかかっているみたいですが…

実力面大いに不安ですし(特に声が出来てないのが×)、スタイルは良いですがルックスは好みが分かれるんじゃないでしょうか

トップ候補としては少々弱いのではないかと。


蒼羽りく愛月以下の扱いで行く感じだと思われますし、二番手候補にはなりえないでしょう。


 

まあ、男役はこんな感じですけど一応数は揃っているので、そこそこの支えにはなるとは思います。しかしトップのバトンの受け渡しは少々厳しいのではないでしょうか。


結局、また他組から誰か引っ張ってくる形になる、ということでしょうね。


この様子だと男役の生え抜きトップ誕生は10年後くらいですか?ひょっとするともっとかかるかもしれません。

 

娘役にしてもなんでここまで空っぽ状態になってしまうんですかねちゃんと育てましょうよ

この組はいつまでも実力の向上しない伶美うららしつこくヒロイン役を与え続けてみたり、唯一の対抗馬であった花乃まりあを外に出してみたり…

こんなんだからいつまでたっても宙組から生え抜きトップが誕生しないんじゃないですか。

 

ここまで書くと「いや、伶美はトップになるんじゃないか」という声が聞こえてきそうですが、小劇場規模ならともかく、彼女を娘1として正式に真ん中に据えるのはちょいと無理があると思います。

 

彼女は現状娘1にリーチかけていますけど、大劇場の真ん中に立つだけのスキルは持ち合わせていません。これはこの間の新公でハッキリしたはずです。何回ヒロインやってるんですか?彼女。


95期娘役として厳密には「新人」ではなく現トップと同期のスターです。もはやフレッシュ感もありませんし無駄に貫禄だけある歌えない舞台人無理にトップにする必要は全くないでしょう何も良いことないです

 

このまま良きモデルとして活躍してもらうのがベストだと私は思います。

あと、美しき人妻専科としてはこの上ない人材でしょうから、そういう方向で活用するのが良いんじゃないでしょうか。そっちの方がかえってオイシイと思いますけどね。

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする