1月花組公演・主要キャスト発表

スポンサーリンク
スポンサーリンク

来年1月の花組国際フォーラム、そしてドラマシティ/青年館公演、それぞれの主な配役が発表になりました。

 

まずは国際フォーラムのErnest in Love

明日海・花乃コンビの他は、芹香斗亜城妃美伶がメインキャストに。

 

やはり城妃栄転でしたか。

しかし花乃もまだこれからトップ就任というところですし、城妃もこのペースで行くとさらなる組替えは避けられないかもしれません。

 
 

一方の梅芸ドラマシティ・青年館公演『風の次郎吉 大江戸夜飛翔 は主演の北翔海莉の他、瀬戸かずや仙名彩世桜咲彩花

 

これはまた、ツッコミどころがないメンツですね(^_^;)

瀬戸かずやが遠山の金さんとか、そのまんますぎです。

仙名と桜咲はWヒロインということなんでしょうか。でも一期下仙名が上のほうに載っているので、彼女が主人公みっちゃんの相手役かな?

いずれにしても個人的にみっちゃんと仙名彩世の組み合わせは是非見てみたいと思っていたので、非常に楽しみです(桜咲も悪くはありませんが)。

  

ところで柚香光はどうするんですかね?おそらくみっちゃんチームでしょうか。

こちらの公演の面子はみっちゃん瀬戸かずやに加え、9394期ヒロインという実力派ながらも渋い組み合わせなので、一際華やかなカレーが若手二枚目担当で出演っていうのが適当かもしれませんね。

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. あき より:

    SECRET: 0
    PASS:
    城妃ちゃんが演じるセシリイは、過去に、あいあいと一花ちゃんがやって、二人ともトップにはなれなかったですね。
    城妃ちゃんはどうなるでしょうかね?
    一花ちゃんのセシリイ可愛かったなぁ。
    まさか最後がゾフィーになるとは・・・・

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >あきさん
    コメントありがとうございます。
    たしかにセシリイのジンクスは無視できないかもしれません。
    花乃が長期だとすると、その間の新しい下級生ライバルの出現等によって城妃も再び組替えしなければトップ就任は難しくなるかもしれませんし、2度の組替えは娘役にとってハードルが高いと思われます。
    しかし彼女は当時の城咲・桜一花よりも学年も若く(あいあいは研6、一花は研7ですか)バウヒロイン→組替え→そして他の路線娘役を押しのけての準ヒロインですから、現状勢いはかなりあると思います。どこか空きができれば、さらなる組替えも考えられるではないかと。もちろん、花乃の任期次第ではそのまま引継ぎも十分考えられます。
    まあ、こればかりはわかりませんが。
    桜一花は元々ヒロイン属性のある娘役だと思うのですけどね。
    やはり小柄な容姿に加え、歌えて使えるので別格に移行させられたのでしょうか。
    花組での彼女の活躍ぶりをみると妥当とも思えるので少々複雑です。
    彼女の実績からすると、専科として残るという選択も十分可能だったでしょう。
    退団は残念ですが、本人の意思なのではないかと推察します(必ずしも全ての退団者が自ら宝塚を去ることを希望するわけではないと思います)。