2015年を少し予想する~その3、宙組公演~

スポンサーリンク
スポンサーリンク

最後に宙組

 

宙は3月末から4月にかけて梅芸メインホール赤坂ACT、裏でバウホール公演、そして10月に全国ツアーバウ公演がそれぞれ予定されています。

 

梅芸の方はプレお披露目ですから、次期トップであろう朝夏まなとと、続投のほぼ決定している実咲凜音コンビが何かやるのでしょう。

全ツの方も、こちらはみりおんが残っているかはわかりませんが朝夏チームですね。

 

 

ただ、今の朝夏で梅芸のメインホールなんて、普通のオリジナル作品では埋められないと思います。やるとすればまたベルばらか、太陽王の再演あるいはなにか話題作を持ってくる必要がありそうです。

 

しつこいようですが、私は朝夏の北翔海莉を挟んだ方が良いと思いますけどね…。

まさおの後2016月組トップも不可能ではないと思いますが、就任のタイミングとしてはかなり遅いですし(最高学年?)、前から主張しているように宙でのみっちゃんトップはかなり有用だと考えられるので、短期でしょうがこの辺りで手を打つのも大いにありだと思います。

 

そして、梅芸メインホールでみっちゃんみりおんのコンビによるTHE MERRY WIDOWの再演これでいいじゃないですか

 

朝夏まなとこのままトップ就任となった場合、番手は不在3番手以下果たして将来的にトップになるのか怪しいメンツ揃いとなってしまいます。

すなわち発足史上最弱ともとれるメンバーでの船出になりますから、早急に真風クラスのスターの組替えが必要になるでしょう。 

 

 

さて、バウホール公演の方ですが、宙は地味に2公演ありますね。

 

トップになるかは別として、宙組はこれから七海ひろき二番手的な感じでちょっと上げておこうと思っているんでしょうし、ひょっとしたらバウ単独主演くるかもしれません

蒼羽りくなんかも若干可能性あるでしょうけど、愛月ひかるなんとしても上げていくのなら、愛月のさらなる主演も考えられます。

 

個人的には、どちらか一方のバウで七海を筆頭にNew Wave! -宙-』とかやっておけば良いと思いますけどね。そうすれば七海にも多少は箔がつきますし、今年同じ公演でセンターを務めた同期のみやるり的なポジションに落ち着いてくれるのではないかと。

 

何より、そこまで強力な若手のいない今の宙でバウ2なんてちょっと多いと思います。主演という形で誰かに絞るというよりも、若手大勢でガヤガヤやる方が向いていると思うんですよね。和希そらとか結構なパフォーマーもいるので、盛り上がると思うのですが。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする