王家に捧ぐ歌、再演

スポンサーリンク
スポンサーリンク

宙組トップスター・朝夏まなとの大劇場お披露目公演が発表になりました。

『王家に捧ぐ歌』。2003年星組公演の再演です。話のスケールも大きいですし、お披露目公演としては適当かと思います。

 

…で、重要なポイントですが、もちろん実咲凜音はアイーダですよね?

初演は安蘭けいが演じましたが、実咲の実力的には可能でしょうし、これまで散々不遇な立場だったんですから、これくらいさせても良いと思います。

 

七海ひろきアイーダとか(ぶっちゃけ可能性高い)、伶美うららと役替わりとか(やりかねない)は絶対に回避すべきです。実力派娘役の実咲凜音が残った意味がなくなる上、何よりせっかくの再演が壊れます

 

歌唱力の高い路線男役が組内にいるのならアイーダを男役にさせるのも仕方ないかもしれませんが、今の宙組内にはそんなの皆無でしょう。

まあ、桜木みなとやら和希そらをこれからめちゃめちゃ上げていこうという考えがあるのなら、役替わりで彼女たちにやらせるというのもありかもしれませんが…やめといたほうが良いと思いますね。もうオカマは御免です(#^ω^)

ここは無難実咲アイーダで行くべきではないでしょうか。

 

 

個人的に劇中歌の”世界に求む“は宝塚の楽曲の中でも屈指の名曲だと思っています。初演で主演を務めた湖月わたるは男らしくてカッコ良かったものの、あの歌の歌唱は正直微妙だったので、まぁ様にはこの曲を持ち歌にするつもりで頑張って頂きたいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. karara より:

    はじめまして。
    実咲さんは順当にアイーダで、伶美うららさんがアムネリスではないでしょうか。
    どちらがヒロインかわからない話なので、うまく宙組のスター構成にあわせてきたと思います。
    二番手がいらない所もあっていますね。

  2. さな より:

    組替えの可能性を加味しても今の宝塚で”アイーダの信念”を歌い上げられるのって…男役だとしたら、ことちゃんしか浮かびません。
    可能性としてはみりおん→アイーダ、ゆーりさん→アムネリスという可能性が高いでしょうし、アムネリスはハマるでしょうが…宙組はこのままダブル娘役トップになっていくのでしょうか??
    娘役準トップスター伶美うらら、とか?

  3. もなか より:

    七海氏がヒロインになっちゃうと、最後に歌うウバルドがいなくなっちゃうので、ここは大人しく王子様役をやって欲しいです。何より、うらら嬢がやる役が無くなっちゃいます。
    この演目、おっさん役が多くて、オヅキさんのいない宙組では専科だらけになりそうな予感。貴重な若者役は(初演で柚希さんが演じた役とか)みなとくん和希くんで奪い合ってくれればと。

    そんなことより、みりおんが「アイーダの信念」歌い上げて退団とかにならないよう祈ってます。

  4. なみ より:

    わたしもどちらかというと、実咲さんがアイーダで満足して退団なさらないかということのほうが心配です…
    「まだやりたいことがあると言っていた」という凰稀さんの発言がありましたが、それがアイーダで、アイーダやらせてもらえるから残ったとかではないといいなと思います。

    ただ、彼女はその気があれば外でも活躍できそうですし、そうであればそのほうが本人にとってもいいかもしれないですね。

  5. HS より:

    そんな噂が...
    みりおんが退団して、次の娘1はあの方…
    (美味しい役付きの)二番手(をしっかり務めて、がっちりファンを増やす)経験なしのまま、トップ就任に加え、まぁくんにはさらに試練が続くのでしょうか?
    長い手足を生かしたダンス・パフォーマンスを自分の売りと自覚している(TOP HATの制作会見でそう言ってましたね)まぁくんに、そのコンビはあまりに酷では...

    ところで、組替えもあったし、配役はどうなるのでしょう?
    真風は娘役の経験はないようですし、見た目もディス・イズ・ザ・男役。
    アイーダやアムネリスをやらせると、完全にオカマ化すると思われるのですが...
    (まぁくんは娘役経験ありますし、美しいアイーダが観れそうですが、お披露目でそれはあり得ないし)

  6. なみ より:

    これは実咲さんに関する希望であって、別に伶美さんの悪口を言いたかったわけではないのですが…汗

    陰口を叩く言い訳にされるのはいい気分ではありませんから、もっとこれからは気をつけて発言しようと思います。では。