花組公演『エリザベート』感想~その5

スポンサーリンク
スポンサーリンク

東京とは言え初日の感想だけっていうのも何なので、その後観劇を重ねて気づいた点をいくつか。

 

明日海演技が…

なんか徐々に人間くささが増しているような気がするんですが、回数を重ねてノってきたんですかね?

うーん、初日の抑えた演技好きだったんだけどな~(;^_^)

 

例えば一幕シシィに拒絶され扉に背をもたれる場面、カクンと大きく首を落とし、髪で顔上半分に影を作る事によってあえて表情を隠しつつ、そのままゆっくりと顔を上げて冷たく笑いながら去っていく、という一連の流れ計算された演技だと思ったんですけど、違ったのでしょうか。

普通にぐぬぬ悔しがる演技に変更になったみたいでアレレ…

 

霊廟の「まだ私を愛してはいない」にしても、ここは可能な限り感情抑えた方が、よりトートっぽくなるような気がするんですけどね…ただでさえ明日海持ち味的に「ブレにくい冷酷キャラ」とは遠いと思うので。

初日もここはちょっと気になった場面でしたが、なんか初日以上に感情MAXになってきたみたいで何とも…

(まあ、この場面はそもそも脚本的に「いきなりどうしたトート!?」ってところなんで難しいとは思うのですが)

なんか明日海トート閣下、早くも人間界に堕ちそうだなぁとか思ったり(;^ω^)

 

歌は変わらず安定していると思いました。

 

 

・レベルは決して高くないがそこそこ安定?しつつある蘭乃はな

初日より良くなってきていると思う。

ただ、大事なところほぼ確実に外してくるのがやはり気になってしまう。客がすぐわかる程度のミスさえ目立たなくしてくれれば、本作は総合的にかなりのレベルの物に仕上がると思うので、頑張ってほしい

 

 

がりんマダム・ヴォルフ

ちゃんと見た。

やっぱり違和感無いし上手いと思った。女役としても十分通用するんじゃないかと思うほどで、退団してしまうのはなんかとても勿体無く感じる。

 

 

マイティマデレーネ

うーむ…(;^ω^) この場面の無駄に強いインパクトはどうなんでしょう…ホント何故マデレーネにマイティなのか??

 

人魚人魚なんだけど…完全にリトルマーメイドに出てくるアリエルのお父さんとかそっち系なんだよなぁ…

 

…フランツは本当にそれで良いのか?(←しつこい)

 

 

キキの芝居

初日の感想で、「上手くないのがわかる」と書きましたが、数日で良くなってると思います。声が出るようになったと感じる。

 

ただ、革命家3人の中ではやっぱどうしてもキキは下なんだよな~(;^_^)

上のお二人はやはり上手い。

 

特に鳳真由、ビジュアルはなんだかとっつぁん坊やって感じですが、彼女はやはり実力はあると思うし、あの3人の中では抜群に聞き取りやすくて綺麗な台詞回しだと思います。

キキも是非参考にしてほしいです。

 

 

花乃まりあエトワール

相変わらずのヘタさ

声がカッスカスだったり、泣いているような歌声だったり…

 

今回のこの配役は、次期娘役トップである花乃を晒し者にするだけで、デメリットしかないと考えます。こんな形で明日海の次なる相手役評価を下げて花組にとってなんか良いことあるんでしょうか。かなり疑問です。

 

 

カレールドルフ

こちらも相変わらずのヘタさ

とりあえずはもう今すぐどうこうできるものじゃないと思うので、お芝居だけでも改善して欲しいです。過去のルドルフのモノマネでも良いので。

 

革命と反逆罪のリスクとの間で揺れるシーン、「ハンガリーの王冠が待つ」の後ボソリ「ハンガリー、国王。(棒)」じゃダメだと思います。あそこで一気にルドルフの気持ちが傾くんじゃないんですかね?もう少しハッタリ効かせて台詞言ってほしいなと思いました。

 

あと前回も指摘しましたが「もう生きるあてもない」という台詞、カレーの場合はこの後「ああ、僕はどうしたらいいんだ」って続きそう。いまだ可能性を模索しているような感じで、絶望感が希薄。それじゃダメなのでは?(;^_^)

 

そして自殺のシーン、そこに至るまでのダンス部分は良いんですけど、ラスト銃で頭撃ち抜く寸前まで死に迷いがありそうな表情するのはどうなんですかね?

個人的にここは凰稀かなめの演技が上手いのでそっちの方向性で行って欲しいと思います(銃口を頭に突きつけ、フッと憑き物が落ちたような表情を浮かべてトリガーを引く)。

 

とりあえずカレーのルドルフは他のキャストが健闘してる中において悪目立ちしていると感じたので、役替わりの千秋楽までこのままで行ってほしくないなぁと強く思いました。

 

 

みっちゃんビジュアル

気のせいか、初日より良くなってるような気がする。

 

(^ω^)…眉毛がシャープになったか?

真剣な顔つきをしている場面では普通にイケメンだった。

 

しかし、よくよく見て気づいたんですが、みっちゃんって表情豊かなのは結構なんですけど7割がた眉をハの字にしてるんですよね。キッとしたシリアスな表情より、おでこにシワ寄せて眉をハの字にしている顔でいる確率の方が高い

 

これは改善すべきと私は考えます。ハの字眉毛の顔がイケメンってことはないですから。

そうならないように表情気をつけるとか、眉書く際にとか工夫した方が良いのでは思いました。僭越ながら…

 

あと、フィナーレの銀橋~群舞のシーンでは前髪少しでも崩して垂らしたほうが良いんじゃないかな…

前髪ガッと上げたヘアスタイルより、そっちの方が今風でスタイリッシュだと思うので良いんじゃないかと(後でまたフランツ姿でパレードがあるので、難しいかもしれませんけど…まあ、フランツの髪形そのものを少し変更するのもアリだと思う)。

 

 

 

…と、いつも単に○○がダメ、○○がヘタと抽象的すぎる批評(?)ばかりしていたので、少しでも具体的にどこがダメかを書き出してみましたが…

所詮素人意見なので、ま、多少のアレは許してください(^ω^)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. なお より:

    初めまして。いつも拝見させていただいてます。
    私はムラで何回か観ましたが、こちらでは毎回トートは感情的でした…。
    それが明日海トート版なんだと勝手に解釈していたのですが、東京初日ではそんな演技されていたんですね。
    冷たく笑って去っていく所…観たかったです…!!!