月組公演『CRYSTAL TAKARAZUKA-イメージの結晶-』感想~その2

スポンサーリンク
スポンサーリンク

前回に引き続き、月組最高!な方は一応スルーを推奨しておきます

あ、反論を一切受け付けないという趣旨ではありませんので、コメントはお気軽にどうぞ( ^ω^)

 

 

 

前にも述べたように、本作は内容的にどこの組でやっても変わらないような「並」のショーであったと思います。そのためか月組に属するそれぞれのスター小粒感、及び弱点露呈するものであったような気がしてなりません。

ただし、一部のスターはそれにも関わらず健闘、あるいは与えられた見せ場において一定の存在感実力を示すことに成功していたようにも思います。

 

 

トップ娘役、愛希 れいか

彼女に関しては前にも触れたように、特に文句はないです。というより、ショーの中心としてかなり頑張っていたと思います。

 

実力的にはかなり安定していますし、何より踊れるのが強みですね。相手役が大して踊らないので。

ショーではしっかりトップとしての存在感を示していました。

 

現状おそらく彼女無しで、月組は立たないのではないでしょうか。

愛希れいか、彼女は月組の機軸でしょう。

 

龍・明日海体制発足以降、月組は長らくトップ不在に近い状態にあったような印象がありますが、今回の芝居・ショーを観劇して、私は月組のトップスターは愛希れいかだったのではないか、とすら感じました。

彼女に関しては今までまさおとのコンビ売りのイメージが強く、同時退団しかないように思っていましたが、セット売りされるような娘役ではないでしょうね。長期トップとして相手役を替えるというのもありかもしれません。

 

 

星条 海斗

こういったショーでたまきち以下の扱いを受けつつも、一応の存在感は出せていると思います。お芝居も面白いですし、残れるスターであることは間違いないでしょう。

 

しかしなんですかあのソロは。初日開けも酷かったですけど、おそらく未だに歌えてないですよね?出だし~サビまでの音程ガッタガタです。

 

せっかくの見せ場で、ショーの中心とも言える壮大な曲を任されたのにありゃないだろうと思いましたよ。

もう少し歌えるスターと思っていましたが…ちょっと難しい曲が来るとダメってことでしょうか。

 

今後も月組の要となり続ける人材なんでしょうから、もっと歌頑張って欲しいなと強く思いました。

 

 

沙央 くらま

別に何が悪いというわけではないですけど、とにかく薄味だと感じました。男臭さが足りないのか?お芝居で印象的なメインの女役を演じていたのに、それとのギャップが感じられない。ドールの場面の博士役とかも老け役っぽいですが、あのキャラもオッサンなのか何なのかよくわからんし…

 

また、ショーを観ていてつくづく感じたんですけど、特技は一体なんなのでしょうか

それが今ひとつ伝わってこない中での専科異動には非常に違和感を覚えます。

今くらい、あるいはそれ以下のポジションでとしている分には問題ないとも思いますが、特出するとそれなりの役もらいますよね?

大丈夫なのか…?( ;^ω^)

 

とにかく役泥棒とか言われないようしっかり各組にお力添えして頂きたいなぁと思います。

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 浪人生 より:

    はじめまして!
    なかなか舞台には足を運ぶことが
    出来ないため、いつもヅカ三昧さん
    のブログを楽しく読ませていただいています!

    話が記事とは全く関係ないのですが、
    ヅカ三昧さんにとって、
    歌、ダンス、ビジュアル、演技
    バランス良く兼ね備えた
    スターさんは誰だと思われますか?

    現役の方でも、OGの方でもいいので、教えていただきたいです!!

    個人的には
    現役だと、北翔さん、実咲さん
    OGだと、音月さん、まっつさん
    だと思っているのですが、
    (歌うまさんが好きなだけかも)

    私が知らないだけで、
    過去にも現在にも
    他にもいらっしゃると思うので・・・。

    ヅカ三昧さんの意見を参考に
    受験が終わったら
    DVDを買おうかなー、なんて考えているので、よろしければお願いします(^O^)

    長文、まとまりのない文章で
    すいません(>_<)

    これからも更新頑張って下さい!

    • ヅカ三昧。 より:

      ( ;^ω^)…
      そーですね…
      私も基本的に歌の上手いスターが好きなので、00’年代以降で文句なく薦められるのは宙組の初代トップスター・姿月あさと、花組の元トップ・春野寿美礼くらいかな?
      娘役だとやはり花總まりでしょう。

      バランスの観点からすれば、宙の二代目トップ・和央ようかも流石長期務めただけあって中々のものであると思います。

      それに壮さんもお芝居については歌・演技共にかなり良かったと思ってます。忘れじ(特にまっつ出演の方)・心中・フェルゼンはどれもオススメ。

      音月・みっちゃん・まっつの同期トリオは皆実力者なので、それぞれの主演作品はクオリティが高めです。

      柚希、みりおも劇団の見込み通り、バランスの良いスターだと思いますよ(それぞれ持ち味は全然違いますが)。

      …こんな感じですかね。

      DVDを購入される、ということですが、直近の上演作品を観たい、あるいは特定の作品をコレクションとして保存しておきたいという思いがあるのならともかく、私としては宝塚のDVD一作品に10800円払うのならスカイステージ月3000円を3ヶ月契約してバンバン番組録画しまくる方がコストパフォーマンス高いのではないかと思います。
      色々な作品観れますし。

      ただし、ヅカにドップリ浸かってしまう恐れがあるのでその点は要注意ですな…(;^_^)

      • 浪人生 より:

        なるほど!
        宝塚にはまってから
        あまり経っていないので
        誰がどうなのかもあまり知らなかったのです、
        春野さんや、花總さん、姿月さん、
        チェックしてみます!

        雪組が好きだったので
        壮さんは知ってます!
        性格含めて、良いですよね(笑)

        その分現トップの早霧さんには
        頑張って欲しいです。(特に歌‥)

        スカイステージという手もありましたね!
        一人暮らしするようになったら
        検討したいです!

        わざわざこんな質問に
        丁寧に答えて下さってありがとうございました!

        これからも更新頑張ってください(^O^)