雪組公演『伯爵令嬢』感想~その2

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コリンヌ役、咲妃 みゆ

伯爵令嬢』のタイトルが示すとおり、この物語は咲妃演じるコリンヌが実質的な主役でしたが、不足なく演じていたように思います。やはり演技力は高いと感じますし、歌唱力もそこそこ。

そして何より彼女の場合、このようなストーリーにおいて主役として立ち回れるだけのヒロイン力?みたいなのがあるんですよね。これがルックスや技術の総合力的なものなのか何なのかはよくわかりませんが、彼女は間違いなくそういったを持っている感じます。

こういったスキルを持つ咲妃を相手役に迎えられたことは、早霧にとっても雪組にとってもかなり大きなプラスになるんじゃないですかね。

 

彼女についてはの場面におけるキャラクターや早霧との掛け合いも見ていて微笑ましく、そういう面でも良いコンビだと思います。

 

ただ、舞台上におけるあの特有ともいえるビジュアルの芋っぽさはどうなんでしょう。ルックスが他の娘役と比べてどうかと言われると結構怪しいところはあると思います。確かにヒロインらしさは感じられるんですけど…雰囲気イケメンならぬ雰囲気ヒロインみたいな?

可愛くはあるけど、決して美少女風ではないんじゃないかと。

 

彼女があんまり化粧について指摘されているのは耳にしたことありませんが、改善の余地はあるんじゃないかと見ていて思いました。あれでもっと綺麗になればさらに強力なトップ娘役になるんじゃないかと思いますね。

 

 

フランソワ役、夢乃 聖夏

一幕目は居ても居なくてもどうでも良いキャラでしたが、二幕目ではちゃんと見せ場がありました。

 

スターとしてはやはり存在感があり、群舞では一番目を引きます。地味にスタイル良いんですよね。ダンスなんかも迫力もあるし。

 

しかしともみん、カッコイイとは思いますし、存在感もこの上なくあるとは思うんですが、なんか完璧に二枚目が似合わなくなってしまったような気がしました。

シリアスな場面でも、いつ「ウヒョ――― (゚∀゚) ―――!!」とか言い出してもおかしくないような、そんな感じいや、こちらがそういう目で見ているというのはあるかもしれませんけど…

まあ、昨年のベルばらフェルゼン編なんかでも、夢乃ジェローデルもはや拳で語り合うタイプの熱血野郎と化していましたからね。役者の演技持ち味の問題でしょうか。

 

 ところで、ともみん関係ないですがこのフランソワというキャラ、父親には勘当されたとか言いつつもその親の仇にやたら執着するわ、コリンヌに睡眠薬盛ったと思ったら突如ジュテーム」とか言いはじめたりで何かよくわからない人物でした。(いや、まあ父親については実は愛していたとかそういうのなんでしょうが)

 

 

 

リシャール役、彩凪 翔

…多少マシになったような?かなり見れた

でもやはり上手くはないな(;^_^)単純にキャラに助けられていたとかそういうのかもしれない。

改善すべきはまず発声だと思う。感情が昂ぶった芝居をするときに台詞がかなり聞き取りにくくなる。ベルばらのときも非常に気になりましたが、この点はあんまり変わっていない。

 

月城下級生も上がってきてるわ、彩風(まだ)路線として残っているわで、早いところ実力を向上させないと今後かなり苦しいんじゃないかと思います。今が正念場ってところでしょうね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. かづらかた より:

    伯爵令嬢は観れなかったのですが、手に取るようにわかりやすい説明と感想はいつもながら すごいですね!芋っぽさ 同感!ともみんのキャラが同感!翔君声が同感! ルパンはどうなることやら…アントワネットは女王なのですから~~( ̄^ ̄)

    • ヅカ三昧。 より:

      コメントありがとうございます。
      お褒め頂き恐縮です(;^_^)参考になるかは怪しいですが…

      ともみんはもうラストになってしまったので思いっきりはじけて欲しいですね。

  2. 桜井 より:

    初めてコメントさせていただきます。
    伯爵令嬢、スカステで見るとセットやら衣装やら本当に少女漫画の世界で、キャストの皆さんがそこにどう馴染んでいるのか、実際に劇場で観劇した(とても観に行きたかったのですがチケットが取れず、その代わり)フィッツジェラルドさんの観劇レポを見たい!と思い楽しみにしていました。
    ちぎさん確かにお歌は素人目に見てもうーん…と思ってしまいますけれど、本当にお美しいですし、今度のルパン三世もどう役を作ってきてくれるのかとても楽しみです。
    ゆうみちゃんとの初日インタビューの模様も本当に結婚式みたいで微笑ましいです。
    けれどゆうみちゃんの過去の作品を見るたび考えてしまうのが、やっぱりみりおと組んでほしかったなあと…確かにちぎさんの方が支えが必要だとは思うし、雪組としても大きな戦力になっていると感じるのですが、そんなたらればを考えてしまいます。
    長文失礼しました。

    • ヅカ三昧。 より:

      コメントありがとうございます。
      拙い観劇レポで恐縮です…(;^_^)

      ともみんの記事でも触れましたが、現状ちぎさんを支えられるのは咲妃くらいでしょう。みりおは実力的にも安定していると言えますし、あまりフォローが必要ない感じがします。もちろん、みりおと咲妃の組み合わせならこの上なく強力なコンビとも言えそうですが…そうなるとちぎの相手役はどうなるのかってことになりますからね。