嘘か真か、みっちゃん星組トップ説

スポンサーリンク
スポンサーリンク

前回の一連の記事に北翔海莉の次期なのではないか」という旨のコメントを頂戴しました。

 

このいわゆるみっちゃん星トップ説予想断定含めて)以前にも取り上げましたが、その記事を書いた後、ネット以外の場においても、「みっちゃんは星次期決定しているらしい」とまことしやかに囁かれているのを複数回耳にしています

直接こういったお話を聞くと、「え…マジでみっちゃん星次期なの…?( ;^ω^)と思わずにはいられないのですが、何より情報の出所が不明な上、全ツを周る星二番手紅ゆずるの存在を考慮すると、ちょっと信じがたいです。

 

こういった情報がある程度の信憑性を帯びている理由、それは最近北翔 海莉がさらなる青年館主演をしたりカレンダーを出したりと、なかなか調子が良いと見られることがまず挙げられるでしょう。まぁ、こういった傾向自体は結構なことだと思います

 

そしてもう一つの大きな理由は、ハッキリ言って紅ゆずるが人気組である星の次期としてはかなり頼りないから、ということでしょうね。 

実際のところ紅は実力もあんまりな上、最近『演劇人祭』を休演する等、今後本当に組を背負って行けるのか?って感じであることは確かです。

今やってる風共初日の挨拶で「もう大丈夫です!」と復活宣言をしていましたが、本当に大丈夫かよとツッコミ入れたくなります。(そして背後でその様子を見つめるの表情が怖すぎる

 

また、みっちゃんは月組の次期としては少々学年が高いと言えます。それに加え月の二番手(予定)たる珠城りょうなんか学年が若いですし、みっちゃんから一気にたまきちに飛ぶのか?という点については疑問がないでもありません。

この見方からすると、みっちゃんはもう来年空く星がラストチャンス、それを逃すともうトップ就任は厳しいということになるでしょう。

 

 

しかし、上のような事情を考慮しても、私は北翔 海莉が今このタイミング星次期トップに就任、ということには以下の点で違和感を覚えます。

まず、将来的なトップ候補である紅の立場がどうなるか、ということです。

紅はただでさえトップとして弱い部分があることを匂わせている上、こうやって全ツまでやったのにも関わらず専科に落下傘を食らわされるとなれば、スターとしての株がガックリ下がってしまわないでしょうか。ごく最近ほぼ同じシチュエーション朝夏まなとがトップに内定したことですし、この点は配慮が必要な部分かと思います。

 

また、トップ就任を待たせることで、紅が果たしてこれ以上成長するのか、ということも疑問です。無駄に待たせて、何か良い事があるんでしょうか

私には彼女がビジュアル(とお笑い)以外に何か取り得があるようにも見受けられず、あんまり待たせる意味はないと思われます。

 

そして、みっちゃん自身があまり縁がなく、さらに二番手もいるに落下傘するのは、多少なりとも反発はあるのでは、ということも懸念されます(あと、やっぱり今の星のカラーみっちゃんとあんまり合ってないように感じられる)。

それに比べれば多少学年的な問題があるとしても、馴染みがあり二番手も学年的にまだまだなへ戻った方がよっぽど良いのではと私は思うのですが。

さらに、仮にみっちゃんが星にトップとして就任した場合、取り扱いどうすべきなのでしょうか。トップ候補であることには変わらないでしょうし、学年も低いわけではないので、結構難しいところではあります。

他組への異動メリットが感じられない上(月or宙ということになりそうですが、いずれもどうでしょう)、紅が星に留まるとすればみっちゃんは短期に終わってしまいそうですが。

 

 

あと、これは上に述べた点とは少し異なる話ですが、仮にこの人事の噂が事実だとして、この情報は一体どこから漏れているのでしょう。それなりに問題だと思うのですが(何か深い意図があるのなら別としても)。過去にこんなに早く、変化球的なトップ就任予定がバレてしまうことってありましたかね?

今までの落下傘トップ人事や、龍と明日海のW体制等、私がさほどアンテナを張っていなかったというのもあるのかもしれませんが公式発表の段階で寝耳に水状態だったので。

…こう考えると、なんか毎度恒例みっちゃん○組トップ説っぽい気がしてならないですけどね…(;^_^)

 

 

ま、北翔海莉であれば、どこでトップになるにせよそれなりの物を見せてくれることは間違いないですし、トップになってくれるのなら星だろうとどこだろうと構わないという思いも少しはありますが…

ここまで来たら、古巣の月組でのドラマチックな逆転劇を期待したいというのが私の気持ちです。

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 二条 より:

    いつも楽しく読ませていただいております。

    みっちゃんの星組落下傘はファンとしても組の雰囲気としても組子としてもちょっと難しいのではないのかなーと常々思っていたので、星組落下傘説をあちこちで聞いて疑問を覚えていました。

    宙組の朝夏さんも全ツ後トップ就任が確定しましたし、星組も紅さんになるのかな?と思っています。今まで二番手としてやってきましたし実力如何に関わらず劇団としてもここまできたら短期でもトップやらせるしかない・・・と思っているのかもと邪推しています。

    こちらの記事の(そして背後でその様子を見つめる礼の表情が怖すぎる)の部分を読んでスカステを見て確かめてみましたが、確かに怖いですね。笑うどころか一ミリも微笑んでいないのはなぜなんでしょうね。

    なにかあったとかそういう意味ではなくやはり礼くんから見ても不安材料があるのか、おもしろいとも思わなかったから笑わなかったのでしょうが、ちょっとあの表情は恐ろしく思いました。

    こちらの記事とは関係のない感想ですが、紅さんの実力があんまりなのは承知で観劇したのですが、思っていたより歌はマシだったかも・・・?と思いました。
    凰稀バトラーのあの歌よりいいかもなどと思ってしまいました。
    芝居はダントツ凰稀さんが勝っていますが。

    紅さんは訛りが出ることがありますし、挨拶にはかなり不安があります。
    そういった点からしても後ろで見ていた(聞いていた)礼くんはハラハラしたのかなと思いました。

    長文、乱文失礼いたしました。

  2. ツネ より:

    星組トップ説は根も葉もない火のないところから出た噂だとは思いますが、
    蘭寿とむという立派な二番手がいながら、縁もゆかりもない宙に大空祐飛&野々すみ花をダブル落下傘させた人事を思い出すと今のみっちゃんの学年的に考えて決してありえないとは言えない恐ろしさを感じます。

    退団が近いトップのいる組に準備が整った2番手がスライドで組替えすると言うのは最近でもテルやみりおの例がありますし紅の月移動もなくはないと思いますが、紅にとっては生え抜きとして芸はなくとも組ファンに「しょうがないわねさゆみちゃんは~」と愛されたまま退団する方が幸せだと思うので星でトップにしてあげて欲しいです。
    これ以上就任を延ばしたところで実力の急な向上は望めないし、それならばビジュアルが保たれてるうちに真ん中にするのが道理かと。

  3. karara より:

    トップ人事はトップシークレットですから、漏れるような組織だとやばいですよね。

    紅さんはスタート地点の技量が低いので、頑張ればほめてもらえます。
    彩吹さんの件で学習した劇団は、容易には二番手羽根は出しませんが、それをを背負わせた時からもう劇団の腹も決まっているのでは?
    ルックスは実に男役向きなので、就任するならファンが熱狂的な今がいいですね。
    コミック原作とか合いそうですし、新選組とかスカピン等、「あの人で見てみたい」と思われているのはスター力の表れだと思います。

    北翔さんは歌えて、ステップも踏めますが、ルックスがどうしても垢抜けないです。
    大階段のセンターを、全員に迎えられてライトが当たった時、観客に「あれ?」と思われそう。
    脇筋実力派だと思います。

    でもどうしても大劇場で成功させたい海外ミュージカルがある場合、(まさお君では役不足な場合)、北翔さんトップもありかなと思います。
    もしくはどうしても中継ぎが必要になった場合。ブリッジとして。
    1作のみ(もしくはプラスサヨナラ公演)でも、歴代に名前を連ね、周年祭には呼んでもらえるので、そういう報い方もあるのでは。
    でも星では埋もれちゃいますね。(背が。)

  4. とうへんぼく より:

    どうも星組はトップ柚希さんを見ていると個性が強すぎます。「花束を渡さないでください」という注意書きを劇場に掲げている組は星組だけです。柚希さんのFCも歌を歌ったりドン引きです。こんな特殊な組に優等生なみっちゃんをトップに置くなどとんでもないです。

  5. より:

    北翔海莉ほどの実力者が、貢献者が、トップにならないはずがない、今度こそトップだ、という、みっちゃんファンのみならず宝塚の舞台を愛する人たちの強い気持ちが、どこの組であろうともみっちゃんトップ説を産むのかな、と思います。
    私は、あのメリー・ウィドウの感動を思い出すたびに、月組子たちのためにもみっちゃんがトップになるのは月組がいいと思っています。
    龍真咲さんは、ほんとうに来年いっぱいは退団されないのですか?
    早く辞めてほしい、とか、言いたくない。でも、もうじゅうぶんではないですか?
    どんなに実力あるトップさんでも、やりたい役が回ってくるとは全然限らないなか、ずいぶんいい役を沢山されて、100周年もつとめられました。自分の気が済むまでその地位にいるというのは、素晴らしいトップのされることではないと思います。もちろんどういう事情があるのかは私達にわかるはずもありませんが。。。
    みっちゃんのトップを待って待って待ちわびているファンとしては、ほんとに、もうどこの組でもいいからトップになってほしいという気持ちもあります。でもやっぱり、月組のトップになって、月組子が喜ぶ顔が見たい。。。
    メリー・ウィドウを観るまでは、月組子って全然誰も知りませんでした。私は、みっちゃんと共演した組子のことは、皆大好きになっちゃいます。これもみっちゃんの素晴らしいところ、みっちゃんマジックの1つです。
    宝塚の神様、どうかどうかみっちゃんを幸せなトップにしてください。祈ってやみません。

  6. はづき より:

    皆様、熱いですね!
    やはり今一番の関心事だからでしょうか。
    かくいう私もそうですが(^_^;
    個人的にはもちろんみっちゃんにトップになって欲しいものの、星はみっちゃんにとってほとんど馴染みのない組であり、かつ正2番手がいる組でもあるのでここに落下傘しても星組子やファンの反感を買うことになる(=いろいろと上手くいかなくなる)ので余りよくないのでは…と思います。
    それに歌劇団は実力よりビジュアル・人気の高さや収益をまず考えており、その結果現状は明らかにみっちゃんより紅子の方を劇団は以前から上に扱っていますので、今さらになって実力を考慮して星トップ2番手の紅子を据え置きみっちゃんを落下傘させるなんて言うだろうか?と、正直疑問です。
    紅子ちゃんは個人的に好感を持ってはいますが、さすがに先日の全ツをスカステのニュースで(一部抜粋ではありますが)観て思わず「え…本当に時期トップにして大丈夫なの?」とは思いましたが…
    (新選組やスカピンについては「あの人で見てみたい」というより、本人がとてもやりたがっていることは周知の事実ですから「さゆみちゃんがやりたがってる!やらせてあげたい!」だと思いますが。ファン心理として、それは当然と思います)
    もちろん過去、大空・野乃コンビが全く縁もゆかりもない宙組に蘭とむがいるのに落下傘したという例がありますから、絶対ないとは言い切れないとは思います。
    みっちゃんの学年の問題もありますし、紅子の体調が思わしくないとか、トップにするにはまだ不安要素がある…ということになった場合は、短期でみっちゃん星トップもあり得ると思います。
    (その場合、壮さんの例もあるので3作くらいはやってくれるのではと思いますが…さすがに過去大ひんしゅくを買った1作トップにはしないかと…)
    でもそれなら今年中に歌劇表紙にみっちゃん入れると思うのですよね(^_^;
    しかも来月はねねちゃんではなく真風さんらしいですし…
    みっちゃん1月主演があるので1月歌劇表紙をするという可能性もあるかもしれませんが、1月も表紙がなかったら個人的には星トップはないと思う次第です(汗)

  7. マチ より:

    黒豹のチラシにちっこいけど載っている紅ゆずるを見て、「これって次期トップということ?」と素人は思いましたが、そういうことではないんでしょうか。はっきりと二番手だと載るものなのかな。
    まさか同時退団‥ではないか(^_^;

  8. ジュリエット より:

    こちらの方は皆様、みっちゃんの星説は根も葉もない噂、トップを望むファンの願望とおっしゃいますが、星はみっちゃんでしょう。

    月組でトップと願望されるのは理解できます。私もそれなら1番波風立たないとは思いますが、今回は紅さんは見送られました。全ツはかなり前から決まってたから変更出来なかったんでしょう。次期娘1と周ってる訳でもないですしね。

    今のスター不足のなか、組カラーとか言ってられないと思います。チエさんが抜けた大穴を埋めるにはみっちゃんに登板して頂くのがいいと思います。紅さんは健康不安もありますし。
    祐飛さん、蘭寿さん、壮さんも正二番手がいるのに間でトップになりましたから紅さんの間に別のトップさんが入っても問題ないのでは。

    未だ紅さんとおっしゃるの方がいるのが不思議です。