『ルパン三世』新人公演一部の配役発表

スポンサーリンク
スポンサーリンク

雪組ルパン三世新人公演のメインキャストが発表になってます。

以前立てた予想とは…違う部分が多々ありますね(;^_^)

 

まずは男役から。

 

主演ルパン役は永久輝 せあ

実質、主演は月城永久輝二択状態でしたが、今回は彼女に97期男役の先陣を切らせる方向で行くんですね。

個人的にはこの二名のどちらかであれば月城主演で行って欲しかったのですが、月城ルパン・永久輝カリオストロよりも永久輝ルパン・月城カリオストロの方が組み合わせ的にしっくりくることは確かだと思います。

 

永久輝97期の中では間違いなく最も華のあるスターですし、ここで一気にブレイクしてこれからに繋げられれば良いですね。

ただ今回の作品はちょっと色物なので、最初に演じる主演キャラとしてはどうなのかっていうのはあるかもしれませんけど。

 

 

月城かなとカリオストロ伯爵ということですが、まあ、永久輝ルパンなら月城には実質二番手であろうこの役が回ってくるでしょう。

今回のルパンで少し弾けたキャラを…と考えていましたけど、本役だいもんなら勉強にはなるでしょうね。

 

 

で、案の定久城 あす銭形警部やはり94期には主演回ってこなかったか…

現実問題、今の流れからして月城・永久輝の二人を抑えての主演獲得と言うのはかなり厳しいですからね。

 

後は煌羽 レオ石川五エ門真地 佑果次元大介に。

 

 

これにて雪組94期完全路線外、脇固め要員コース確定ってことでしょうか。

本来、上の94期二人のいずれかには大劇場の真ん中そのスター性を試される機会があっても良かったはずです。

これは彩風に新公独占させすぎたことによる弊害と言うほかないでしょうね。

 

 

 

続いて娘役

こちらはちょっと予想外でした。

 

ヒロインのマリー・アントワネットはまさかの星南 のぞみ!

ザ・大根とも呼ぶべき彼女、全然お芝居の上達が感じられないのですが、ここでヒロイン獲得ですか。まぁ、少しでも上達が見られると良いと思います(棒読み)

 

この流れでヒロインということはやはり雪娘における本命なんでしょうね。

ここである程度マシになった感を出す事ができれば、一気に上がって来るでしょう

とりあえずお芝居の上達、期待しておきます(棒読み)

 

 

一方の有沙 瞳主要キャストに入らないっていうのは意外でしたね。ヒロイン星南だとしても、不二子くらいやりそうなものですが。

ひょっとして本当にジャンヌ役なのか?だとしたらホント悪役路線ですな… 

ちょっと雰囲気的にライバル娘役チックなので、ヒロインとして上げるか否か迷う気持ちはよくわかります。正直なところ星南がもう少しまともなら、ここまで上がらなかったというのはあるでしょう。

 

有沙は前回の『伯爵令嬢』で大役を務め、今回の本公演でもそこそこの役なので、その点をどう捉えるかというのはありますが(既に一定の実力経験があるので、新公であえてそこまでの役をつける必要がないとも言える)、なんかこの感じだと星南の芝居に改善の兆しが見られたら一気に路線に移行しそうな予感もしますね

 

 

不二子役は妃華 ゆきの

この間の新公で同じくせしるの役をやってましたけど、お芝居結構上手かった印象があります。女役の有望株ってところでしょうか。

 

星乃あんり不二子来るかなと思ってましたけど…バウでWやったばかりとはいえもはや完璧路線外だしそれもない、って感じですかね。確かに前回も麻樹ゆめみの役だったもんね。

同じくビジュアルオンリー伶美うららとは、同期でも全然扱いが違いますな

 

あと、水沙瑠流は入ってきませんでしたね。確かになんか劇団の勧めで転向した感じもしませんでしたし、今後の娘役人事には大きく影響しない感じでしょうかね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする