『TOP HAT』『New Wave! -宙-』出演者発表

スポンサーリンク
スポンサーリンク

宙組新体制二手に分かれての来年春公演、それぞれの出演者が発表になってます。

新トップスター・朝夏 まなとプレお披露目となる『TOP HAT』、こちらには七海 ひろき愛月 ひかる和希 そらが出演。

 

七海が二番手格、続いて愛月って感じですか。

作品の内容良く知らないんですけど、海外ミュージカルでこういった方々主要ポジションやってなんとかなりそうなんですかね?お歌が心配

 

 

一方の『New Wave! -宙-』は以前から発表されていた澄輝 さやとに加え、凛城 きら蒼羽 りく桜木 みなとを中心とするメンバー。加えて有望な若手だと留依 蒔世とか瑠風 輝とか。

 

うーん、これだとやはりセンター澄輝なんでしょうが、なぜ宙だけ…って感じはしますね。

だって望海 風斗瀬戸 かずや芹香 斗亜美弥 るりか宇月 颯鳳月 杏珠城 りょうですよ?

宙だけなんか違うじゃん( ;^ω^)

澄輝もう路線とかじゃないと思うし(りんきらもそう)、期待の桜木だって現時点ではトップ路線とは言いがたい

せめてここは歌唱力ジャイアンでも七海ひろき入れとくべきだったんじゃないのか?

しかしこういったメンツにならざるをえないということは、ホント宙のスター格における層の薄さが深刻ってことなんでしょう。

早いところの戦力強化が望まれますね。

 

あと、こっちの娘役の中心は伶美 うららってことなんでしょうけど、これもどうなんですかね…

彼女はお芝居ではその美貌の人妻的風格を活用できますけど、ショーにおいて周りの娘役より存在感を発揮できるスターであると私には思えないので。

 

月の方では咲妃がこのNew Waveを最後に雪に組替え、大劇一作挟んでトップ娘役に就任しましたが、今の勢いからすると伶美もあたりに落下傘しそうな予感しますね。

…てことは、巷で囁かれている通りみっちゃん星トップなら、みっちゃん+伶美コンビなのか??

やめてくれよ…(´ཀ`)

ハイ!やっぱみっちゃん星トップとか、そんなのナシナシ!( ;^ω^)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 猫耳スナフキン より:

    劇団は伶美うららを本当に娘1にするつもりなんでしょうかね?
    本公演=実咲凛音、新公=伶美うららというのを何度もやってきて、同期なのにレベル差が大きいということを、劇団自らが公表してしまっているようなものなのに。
    星組に行くようなことになって、紅&伶美ペア誕生などということになると………ネタとして、観てみたいかも。

    • ヅカ三昧。 より:

      もし紅・伶美コンビなら伶美はあくまでお飾りとして、実質的相手役に礼を配置しておけばなんとかなりそうな気はしますけどね…
      単純に紅・伶美コンビだとすれば完全にネタでしょうな。

  2. 美香 より:

    伶美うららは現在公演中の舞台のショーでもその歌唱力を見せ付けてくれた(わかりやすいのが第10場)ので、あの状態でどこかの娘1は相手役のファンが黙っていないのではないでしょうか…。

    • ヅカ三昧。 より:

      しかし相手役につけられたら最後、ファンは黙るしかないわけでして…
      とりあえず北翔海莉の相手役とか、そういうジョークは笑えないのでやめて欲しいです。

      …あ、ついでに言うとわかばちゃんもね!(;^ω^)

  3. ゆっき より:

    海外ミュージカル成り立つんですよ、歌唱力ジャイアンでも。
    雨に唄えばは、初演主演がとうこさんでも、ヒロインも2番手もそうとうな方々でしたし、再演は特別な耳を持つ大和さんでしたもの。
    今回はヒロインが実力派ですから、締めてくれるでしょう。

    • ヅカ三昧。 より:

      確かに、あのエリザも歌ダメなキャスト中心に据えてなんとかやってきましたからね…
      豪華なセット・衣装に役者の意気込み、そして観客の覚悟があれば、なんとか舞台は成立してしまうのかもしれません。

  4. あまれっと より:

    初めまして、いつも拝読しております。
    池田泉州銀行のイメージガールの歴史をみると。
    必ずや娘トップになると思います。
    と、なると時期的には落下傘で星が有力ですね。

    • ヅカ三昧。 より:

      あまれっと様
      コメントありがとうございます。

      えりりん様も指摘しておられますが、過去には池銀ガールでもトップになっていない娘役はいます。
      ただ、現在の伶美の猛烈なプッシュに加え、宙娘1がいつ退団してもおかしくなく、トップ交代を控えた星の娘役たちが若干弱い状態にあることを考えると、伶美が将来いずれかの組における娘1になることは相当確率が高いと思われます。

  5. なみ より:

    はじめまして、いつも拝読させていただいております。
    宝塚で海外ミュージカルを上演するというシチュエーションはジャンル的にひとくくりにされがちですが、「ハリウッド黄金時代のミュージカル映画」というのは作風的にも音楽的にも特性の強いものなので、「歌えないと話にならない作品」と捉えるのは気が早いかと思います。
    わたしも詳しいわけではないのですが、Wikipediaを少し読んだだけでも、この時代のハリウッドスターはおそらくシンガーというよりダンサーとして偉大だったのだろうという印象を持ちます。この作品は主役にダンスのソロが二曲もあり、ヒロインとのペアのダンスがこれも二曲、主題歌はなんとヒロインのソロだということです。
    さすがにそれは宝塚の演出として望み薄なので、朝夏さんもなにかしら歌われるとは思いますが…

    そして、ソロダンス・ペアダンスにもどうやら歌がついているみたいなので、

    ・踊りながら歌う
    ・歌はカゲ、または舞台上で他のひとが歌う

    の取捨選択が曲ごとになされるのではないでしょうか。
    実咲さんはもちろんのこと、確認し直したら、

    大海・純矢・花音・天玲・星吹・瀬音・彩花・和希・遥羽
    (敬称略)

    地味に上から下まで歌うまさんが揃っている気がするので、役付きの善し悪しに関わらずそういった出番があるのではと期待しています。

    全体的な見解として、もともとストーリーよりショーアップシーンに重点を置いた作品であること、宝塚版演出が斎藤先生であることを見ても、タップの嵐みたいな作品になる気がするんですね。そして宝塚におけるタップはおそらくたしなみ程度でしょうから、みなさんタップの練習に忙殺されるはずです。
    そうなると、この作品をこの時期のこのメンバーにやらせるということに、「歌唱力面の成長」という意図は含まれていないとみるべきでしょう。

    そう考えれば、主演にダンサーの朝夏さんを持ってきて、ヒロインになんでもござれな実咲さん、脇に即戦力のシンガー達、という配置にはまずまず納得がいきます。

    わたしは和希さんが好きで、ダンスだけでなく歌も聞きたいなと思っているので、まあソロとかはないでしょうけどちょっとわくわくしています。

    • ヅカ三昧。 より:

      なみ様
      コメントありがとうございます。

      なるほど、そういった趣向のミュージカルになりそうなのですね。
      だとすれば、おっしゃる通り今の宙にはむしろうってつけの演目かもしれません。

      私なんかはつい海外ミュージカル=歌中心に進行・難曲ばかりと捉えてしまうのですが…たしかにミュージカルと言っても色々ありますし、あまりに早とちりですね( ;^ω^)

      大変貴重なご意見を頂き感謝です。

      和希そらについては、私も注目しています。彼女は歌・踊り等それぞれ一定レベル以上のスキルを持つ「万能型」のスターと言えるので、今後の宙組にとっては欠かせない存在となると思います。
      この『TOP HAT』においても、要所に配置されることについてかなり期待が持てるのではないでしょうか。

  6. えりりん より:

    はじめまして。いつも拝見させて頂いてます。
    あまれっと様、確か池銀ガールでもトップになっていない方はいます。その方もかなりな歌唱力でした。私は、うらら嬢もその方も好きですが、やはり無理なものは無理だと思います。また、思いたいです。せっかく夢の世界に浸っていたのに、歌のたびに現実に引き戻されたくないです。

    • ヅカ三昧。 より:

      えりりん様
      コメントありがとうございます。

      伶美は「使える役者」だと思いますが、それは娘1としてではなく、だと私は捉えています。やはり適材適所というものがあるでしょう。
      劇団には慎重な判断を願いたいものです。

  7. あまれっと より:

    えりりん様、ヅカ三昧様
    コメントありがとうございます。
    そうだったんですね、新参者なのでお許しください。
    ただ、宝塚の人事は不条理のなせるわざですから油断できませんしね。

  8. えりりん より:

    ヅカ三昧様、コメントありがとうございます。確かにうらら嬢は歌さえなければ、良いと思うんですよ。あのビジュアルは強力な武器ですし、芝居もOKだと思います。ただ、歌の場面で観客が心配するようでは…
    どころで、必ずトップになるといえば、本公演以外で轟氏の相手役をした娘役は必ずトップになっていると聞いてます。(私は「KEAN」は観てなくて、このヒロインの扱いが微妙なのですが。)この方式にあてはめると妃海風嬢が有力な気がするのですが、如何でしょうか?新公も2回経験してますし、DCのヒロインを2回、今度バウのヒロインです。紅氏が星の次期であるなら、妃海嬢の可能性もあるかと思います。

  9. マチ より:

    伶美さんがトップになるのなら紅・伶美がいいです。美しいのではないでしょうか。ステージでは礼真琴にめっさ働いてもらいます。
    そして宙組では晴れて幸せそうなまあみりが見たいです。真風さんも早く来てください。