真風と七海、組替え

スポンサーリンク
スポンサーリンク

みっちゃん星トップ就任の陰に隠れがちですが、こちらも結構なニュースです。

 

まずは真風涼帆宙組に異動。

これは予想通りというか、必然でしょう。

みっちゃん宙トップが実現せず、朝夏体制における二番手以下男役揃ってトップ候補として弱すぎる現状にあっては、避けられない人事だったと私は考えます。

 

とりあえずこれで宙はしばらく延命できそうですね。

真風は今後宙の二番手となり、そしてゆくゆくは宙でトップとなるのではないでしょうか92期ということで就任まではあと3年位は必要だと思われることですし、予想される朝夏の任期に照らしても丁度良い引継ぎが期待できそうです。

 

一方で気になるのが『王家に捧ぐ歌』における配役です。真風をどこに充てるのでしょうか。

大方の予想は朝夏ラダメス実咲アイーダ伶美アムネリスだと思いますが、トップ候補である真風を差し置いて主要2役娘役が独占するというのは、今の宝塚的にどうにもしっくりきません。

かといって真風をアムネリスに充てるというのも…あんな男らしいビジュアルで、「ファラオの娘だから♪」とか歌われてもねぇ…(´ཀ`)

真風アイーダにしても同様。

可能であれば色々脚本いじって、アムネリスや、ウバルド等その他男役の比重を調整した方が良いかもしれませんね。

 

 

 

そして七海ひろき星組へ。

これは完全に予想外でした。ていうかパッと見何故?って感じはしますね。

 

真風が入れ替わりで宙に来る事から、「トレード」という言い方がされそうなものですが、随分と不公平な交換だなぁという印象です。真風は紛れもないトップ路線ですが、かたや七海は路線としては微妙実力面も低いと言わざるをえない(真風も大概ですが)。この人事で星にどういったメリットがあるのか今のところ不透明な気がします。これ以上歌唱力の低いビジュアル系男役を増やしてどうするのかなと思いますね。

 

しかし他方で、七海にとってこれはチャンスとも言えるかもしれません。このまま宙に七海が残ったところで、朝夏体制における二番手、ましてや宙組初の生え抜きトップなんて実現しなかったと思いますし。

 

ま、冷静に考えると左遷っぽい感じもしますけどね…星で礼真琴を抑えられるのかといえば相当に厳しそうですし、上にも述べたように星においてビジュアル系の男役は間に合っている状態です(しかも身長・スタイルも抜群)。

真風の二番手昇格と、愛月ひかるを順調に上げていくために出されたと捉えるのが素直な見方なんでしょうな。

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. なかは より:

    私七海さんの大好きです!確かに真風さんは路線ですが七海さんも宙組でも3番手のような役をやられていたので七海さんも路線かなと思ったのですが逆に七海さんの組み替えした後の扱いがどのようになるのかがきになります。

  2. ローズモンド より:

    快進撃ですね。
    三昧さんの的をえた冷静な文章、本当に勉強になります。

    ところで花組の動向が気になります。
    マイティは如何でしょうか?
    同期カレーが気になります。
    マイティも爽やか系のトップさんになると思いのですが。

  3. ローズモンド より:

    ありがとうございます。
    95期男役に詳しく書いておられました。
    勉強になりました。
    ありがとうございました。

  4. なみ より:

    七海さんの組替えは、北翔さんの支えみたいな意味合いが強いと思っていたのですがどうでしょう。
    彼女(七海さん)がどういう舞台人かは、自分でしっかり見たことがないのでごちゃごちゃ言わずにおきますが、スカピンのアルマン役とかはちょうどいいんじゃないでしょうか。
    主要な役のわりに目立つ歌が無く、おいしいようなおいしくないような役柄(逆に、爽やかさだけで魅せるというやりがいもある役柄だと思います)で、さらに番手もいまいちはっきりしませんから、迎える星組の方や星組ファンの方としても、あまり波風が立たないでしょうし…
    余談ですが、初演アルマンも宙から来た和涼華さんでしたね。

    まあ、スカピンは男役の人員が結構ありますから、スカピン団の一員ということももちろん普通に考えられますけどね。礼さんアルマンもはまりそうですし。でも七海さん、弟ポジション似合いそうな気がするんですよね…で、「イケメンで上背もあるけど弟ポジションが似合う」って結構貴重だと思うんですよ(^^)/ 北翔パーシーや妃海マルグリットとのバランスも取れてますし。

    なんかまだなにも決まってないのに変なことを語ってしまいましたが、わたしは七海さんを知らないながらもわりと好感を持っているので、、なんであれ今後の動向を気にかけていきたいと思ってます(^^)/

  5. とも より:

    七海さんの組み替えはかなり予想外でした。真風さんはくるだろうとは思ってましたが七海さんとのトレードとは歌劇団も酷いことするなって感じです。

    トップにも二番手にもなれないなら宙組でこのまま卒業させてあげたかったけど、宝塚歌劇団という一企業にいる以上生徒はすべてのコマのひとつなのかなって思います。唯一よかったのはみっちゃんトップの元での移動であったことだけです。七海ファンからしたらこれからの七海さんの扱いは下がるいっぽうかなと不安だけしかないです。

  6. karara より:

    たびたびお邪魔します。

    真風君はウバルドでしょうか?
    宙組の稽古には途中参加になるので、お芝居での役の比重が多少低くても仕方ないかとも思っています。
    座付き作家のオリジナルなのだから、スターに合わせて書きなおしてくださる事を期待しています。

    今回の真風君の異動で一気に宙組への関心が高まりました。
    柚希凰稀コンビのような、学年の近い、生きのいいトップと二番手が見られそうだからです。
    フィナーレの男役ダンスも今後は宙組がぶっちぎり一等賞でしょう。
    なるほど、シャッフルは効果あります。

    紅、七海、礼、麻央と並ぶと、元紅5のメンバーには厳しい布陣ですね。
    星組の退団者が出たら、また中堅のシャッフルや転向があるでしょうか。
    大事に育ててきた人材です。
    その人の個性がいかせる組織づくりを切に希望します。

  7. まめ より:

    ものすごく共感する記事ばっかりでひたすら頷いて読んでます。笑
    私も七海くんはある意味スター路線のラストチャンスという意味での異動と思ってます。ここで結果ださなきゃかちゃ、みやるり路線だろうな。。。