七海ひろきについて

スポンサーリンク
スポンサーリンク

前回真風七海異動について書いたところ、思いのほか七海に対する期待、あるいは今後案ずるコメントを頂きました。

 

「ジャイアン級の歌唱力」「異動は左遷」など、彼女については今まで散々なことを書いていますが、七海ひろき、私は嫌いではないです。いや、むしろ割と気になるスターかもしれません告白

彼女は非常に爽やかなビジュアルをしており、舞台上では目を引きますし、コメントでも触れられていたように二枚目でありながら的なポジションの似合う愛らしさがあるスターだと私も思います。

また、スカステなどで見せる素のキャラクターも可愛げがあり、そういう面でもどこか憎めない「愛されキャラ」という言葉がぴったり当てはまる生徒だとも感じています。

アニメや漫画好きという一面も個人的に好印象です。

 

しかし、舞台上でのパフォーマンスについては少々いただけないところがあるのではないでしょうか。全体の舞台クオリティを向上させる側のスターとは言いがたいと思います。

何より歌唱力が低いと言わざるを得ない。彼女の場合これが致命的です。この点がもう少しまともなら、ビジュアルは良いのですからよりステップアップできていたのではないかと思います。この段階でバウホールW主演止まりではなかったはずです。

 

同期の美弥るりかだって、そんな歌の得意なスターではありませんが、に来てから結構頑張ってそこそこ結果を出していると感じています(それでもまだ足りないとは思いますけど)。

七海は今までかなりチャンスがあったのですから頑張ってもっと上手くなっていて欲しいものです。

今まで歌唱力が低くてもトップや二番手に昇格しているスターはおり、歌が全てとは言うつもりありませんが、目立って歌えないというのも考え物でしょう。

「歌えない」スターの場合、歌唱力以外の技術面における得意分野や、スタイル・ルックスに特別ながなければ、なかなかトップ路線にはなりえないのではないでしょうか。

 

彼女は芝居に関しては多少評価できる部分はあると思いますが(声優やりましたけど結構いい仕事をしていました)、「トップ候補」を視野に入れて考えるとそれだけじゃ全然足りないと思います。

このままに残ったところで、3期下の真風が上がっていく隣で別格化していくだけだったのではないでしょうか。

 

前回述べたように、異動は七海にとってある意味チャンスとも言えるでしょう。現在星には麻央侑希十碧れいやがいますが、スタイルは抜群とは言っても別に強力なスターではないと思われ、七海でも十分対抗できる気がします。

問題礼 真琴ですが、以前からも指摘しているように彼女は路線として今後がわからないところがあると私は感じています。また、6期下の下級生な上ビジュアルが売りではなく、七海と競合するかと言えば微妙なところでしょう。

ただし実力は確かですし人気もあるみたいなので、食われる恐れはかなりあると思います。

 

おそらく星への組替え後は、七海はそれなりにご祝儀含みで役どころ等優遇してもらえるのではないでしょうか。

ここである程度の存在感を出す事ができれば、芹香斗亜あたりが異動してトップ候補として売り出されでもしない限り、七海にもまだ望みはあるかもしれせん

学年的にはもうあまり余裕がなく、ここがまさに正念場と言って良いでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. とも より:

    いつも同感できる記事をありがとうございます。七海ファンでも歌はかなり問題視しています。ビジュもいいし芝居心もあり本人もお芝居が好きだというのになぜか歌だけはずっと向上しないという。。今まで3年くらいは色々チャンスをもらったり上げてもらってきたのにもかかわらず今回のバードショーのオープニングではなんとも残念な感じに終わってしまってます。今までのトップで歌下手な人はいましたが、歌だけではなく、もっと輝くオーラのようなものも若干足りない気がします。本人も多分努力はしていると思いますが。。まったく別世界の星組で七海さんがどれだけ自分自身で努力できるかが分かれ道なのかもしれないです。礼くんは歌唱力抜群ですし、私も食われてしまうかもしれない。。。という言葉納得です。

  2. 星担 より:

    いつもヅカ三昧さんのブログを楽しみにしております。
    さて、私個人の意見といたしましては・・・・
    はっきり言って七海さんは私たちが目を見張る成長を遂げない限り、路線にのるのは無理でしょう。
    確かに星組はちえさん&真風さんが抜けることになって今、大変な時期です。
    しかし!! 七海さんが、どんな戦力になるのでしょうか・・・・? 
    ビジュアルは十碧さんと麻央さんで間に合ってます。
    又、礼さんに関しては背が低いとはいわれてはいますが、歌・ダンス・芝居の3拍子そろった実力派。新公では(ロミオやナポレオン)、本公演並のグレードに仕上げているわけで・・・・。
    きっと北翔さんが退団されるまでにはトップスター候補になる生徒が他にも育っていると思います。
    七海さんの歌唱力は現星組では新公以下なんです。
    宙組の若手を育て上げる環境に問題あり・・・ということではないですか。色々な若手にチャンスを与えて育てているのか疑問です(劇団側)
    星組は夢乃さん・美弥さん・芹香さんを放出しても、自組で若手を育て今回は真風さんが異動。育てては刈り取られ・・・の繰り返しでやるせない気持ちで一杯です。宙組のプロデューサーさんお願いですから、宙組の若手をしっかり育ててあげて下さい。
    少々きついコメントかもしれませんが宜しくお願い致します。

  3. なみ より:

    彼女の人気にはとても時代性を感じますよね。
    歌なんですけど、グスタフでの彼女の歌い回しをニュースで見て、下手ながらセンスはあるんじゃないかなと少し思ったんです。

    。゚ヽ(゚´Д`)ノ゚。 「このダーラナの山には伝説がある♪」

    ってやつですけど。
    あの部分だけで判断するのもアレなんですけど、(たぶん)民謡っぽいフレージングをよく捉えた、荒っぽいのに鷹揚な歌、つまりニルスらしい歌になっていたような気がしました。
    「それは役として歌えていたのであって歌唱力とは関係ない」と言われそうですが、ただ芝居の延長で歌えば、歌で役が表現できるというものではありません。芝居で「荒っぽいのに鷹揚な役」を表現するのと、歌でそれをやるのとでは、まったく別のスキルが必要になります。歌で表現するのにはボーカリングが不可欠です。

    ちょっと細かく言うとですね、、
    「伝説がある」という歌詞のところ、

    「でんっせつっがっあっるっ♪」

    っていうリズムになりますよね(大雑把ですみませんww)
    七海さんはここの部分を、促音をかなりゆるーくして歌われていました。
    とりわけ「が」の部分は、鼻濁音をかなり強調して、鋭い発音にならないよう気を遣っています(たぶん)。

    このフレーズ、そのまま楽譜面だけ見て歌ったら、もっと子どもっぽい歌になると思うんですよ。宝探しにいくのか? みたいな(まだ観に行ってないので曲全体の内容を知りませんが)

    みなさん一口に「歌唱力」と仰いますが、歌唱のテクニックは発声などのより体躯的なものと、より感覚的・音楽的なボーカリングスキルとに大きく分けられます。要するになにが言いたいかというと、彼女は体躯的なテクニックは身についていないものの、シンガーとしてのセンスはあるのではないかということです。東京の最後のほうに観に行く予定なので、その時になにかわかることがあればと思いますヾ(・∀・)ノ

  4. なみ より:

    すみません、言葉足らずでした。
    つまり、、シンガーとしてのセンスがあるならば、今後発声なども含めて「歌唱力」が磨かれていく可能性があるのでは、と言いたいのです。

    • ヅカ三昧。 より:

      参考になる分析をありがとうございます。歌唱力と言っても種類があるんですね。

      しかし七海ひろき、なみさんのおっしゃるところの「体躯的なテクニック」が身につかない限り結局ヘタはヘタだと思います。
      もう研12ですし、もし本当にセンスがあるなら、何で今に至ってあんな感じなのかっていうのが素人目線で見た正直なところです。
      良い先生にでも付けば変わって来るんでしょうか。

  5. karara より:

    生徒全般を見渡して、宝塚にいると、外界の厳しさと隔絶されてしまうのであろうという印象です。
    10年位修行したら、もう結果を求められる時期ではないですか?
    人生の花の次期の貴重な10年です。
    研10位でどうか開眼してくださいよ、と思います。

    宝塚は大衆芸能ですから、七海さんは歌は上手とはいえなくても、素敵で大好き!という人で劇場が埋まれば私は別に構いません。
    そこまで支持がないなら、ファンは「七海さん、とにかく歌!」と必死にエールを送った方がよいと思います。
    舞台でぱっと目立つ華やかな顔立ちです。このままでは勿体ないですね。

    褒め殺しはスターの成長を止めます。

  6. もーさん より:

    彼女はスカイステージでトークしている時に、マイクに入る特徴的な音を聞いた事があります。
    それは、鼻腔の奥で何かを弾くような音です。
    ちぎさんにもその音を感じます。
    毎回ではないのですが、その時のトークの時間はずっと鳴っています。

    知り合いに、同じ現象を抱えている人がいますが、その人は耳鼻科に通っています。
    恐らくですが鼻と耳が悪いのだと思います。
    耳が悪いと、音程も上手に取れませんよね。
    そこが治らないと、歌も直らないのでは…と個人的分析をしております。

    • ヅカ三昧。 より:

      えぇ…(´Д`)
      なんか心配になる話ですね…

      もしそういう事情であるなら、早く治して今後歌唱力が向上する可能性もある…?