東京新人公演『PUCK』感想~その6

スポンサーリンク
スポンサーリンク

怒涛の発表で引延ばしになってしまった月組新公の感想(生徒批評)、とりあえずこれで〆にします。

 

 

サー・エドワード・グレイヴィル役・珠城りょう

んー、おじいちゃん役が板についてきたような。

先の長くない(自称)じーさんにしては元気そうなのが終始気になりますが、実はキャラとしては合っているような気もしないでもないです。

少なくともキャラの気質的には、ボビーよりこっちの方が似合ってると思います。たまきちって現状、真面目そうな人物しかハマらないんですよね。それはそれでどうなのとも思いますが、持ち味ってやつなんでしょうか。

 

ただこういった役最後の最後に与えられるっていうのは路線スターとしてはどうなんだろうって気はしますね。貴重な経験とは言えるのでしょうけど、別に過去のトップスター達が皆通ってきた道ではないでしょうから。たまきちダニーじゃ主役食っちゃいそうですけど、ラリーとかオベロンとかじゃダメだったんでしょうかね。

なんかいまひとつよくわからない配役でした。

 

 

トレイシー役・叶羽 時

なんか早乙女の芝居に引っ張られているような?そんな印象を受けました。大劇では本役より彼女の方がトレイシーの気持ちが伝わってくる芝居をしていたように感じたので、あんまり本役意識する必要ないような気がするのですが。

まあそれでも、「ボビーに気がある」というのは本役よりわかりやすかったように思いましたけどね。

 

あと今回の新公で気づいたのですが、彼女には少々「色気」が足りないように思います。成人しているはずのトレイシーが、マセた子供に見えたのが若干気になりました。

おそらく彼女は元々少年役向きの役者だと思います。にも関わらず本公演における司会者等、なぜか大人っぽさを求められる役を与えられているのですから、もう少しそこをカバーというか、お芝居等に工夫が欲しいところです。

それとトレイシーとしてもっとキャラを立てて欲しい。トレイシーはあのメンバーの中では特別な位置づけなので、ハッタリでもいいから「その他メンバー」と違う存在感を持って演じて欲しいと思いました。

 

 

ケアード先生 / ハル・アンダーソン役・佳城 葵

彼女は演技派だと思います。特にコメディができるのは強い

今後学年を重ねていくこと貫禄も身に着いていくでしょうし、よりお芝居を締めることのできる役者になれるような気がします。

まあ、今のような軽めのキャラでも面白いですけどね。

なるべく長く残って、「芝居の月組」を支えていって欲しいと思います。

 

 

ケシの実 / マギー・メイ役・美園さくら

佳城も上手いですが、相方の彼女もなかなかだと思います。佳城の芝居を踏まえた上でのキャラ作りの工夫というか、表現したい事が伝わってくるお芝居が好印象でした。

 

彼女についてはヒロイン候補としても以前から注目していましたが、今回新公ヒロインの海乃がどうしても素朴であり、早乙女美貌を殺したビジュアル作りをしていることもあってか、ラスト付近の場面における彼女の存在は結構目を引くものがあったように感じました。

月組における路線娘役、海乃のはおそらく彼女ではないでしょうか。

 

 

紫乃 小雪(芥子の種)も、ヒロイン候補として注目していましたが…

妖精の中でも、他の5人と比べてバランスが完全に子役なんですよね。そこが中々難しいところかもしれません。

98期は彼女と華雪りらが顔的なルックスのみで言うと頭一つ抜けているように思いますが、どういうわけか両者とも子役向きという(;^_^)

ただ、実力等もっと試される機会があっても良いとは思います。

 

 

ウッドペッカーズのメンバーでは、輝生かなで(本役:朝美 絢)がかっこよさげでなんか気になりました。

帰って調べてみると、今回の本公演における男役群舞に研2ながら入っていてやっぱりって感じ。

今後上がってきそうな予感がします。

 

 

 

とりあえずこんなところかな。

大劇・東京と、同じ新公を二つ観劇すると色々見えてくるような気がします。

生徒もそれぞれレベルアップしてたり、なんか調子悪そうだったり、あるいは全然変わらなかったり、同じ組内下級生でもポテンシャルが違いますね。まあ当然ですが。

 

全体として見ても同じキャスト・演目で印象が大分異なってきますし、今回続けての新公観劇は有意義だったように思いました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 月組ファン より:

    はじめまして

    Puckは22年前と今回拝見させてもらっています。98期の麗泉里さんの印象はいかがでしょうか?今回Wトリオもされていたので気になってますが…

    • ヅカ三昧。 より:

      はじめまして。コメントありがとうございます。

      麗泉里さんは現状これといったお役をされていないので、私の中では印象という印象が形成されていません。強いて言えば明日への指針(新公・博多座)の少年ジェイクかな?今回の新公における妖精役も大役と言えば大役ですが、あれは6人が同じ衣装でまとまって動くのでどうにも個性がわかりにくい役でしたね… (;^_^)

      組内成績は良いので今後も役付きは上がっていくと思いますが、現時点においてはいわゆる路線候補ではないと思います。
      彼女の同期でより成績下位の紫乃小雪の方が上げられてますし、今後もしばらく序列は変わらないのではないでしょうか。(ちなみにご存知かもしれませんがWトリオには紫乃も入ってます)