意外と少ない星組退団者

スポンサーリンク
スポンサーリンク

次回星組公演『黒豹の如く』における退団者が発表になりました。

 

…あれ?少ない(;^_^)

 

大スター・柚希礼音(とその相手役)の退団、そして百周年という節目も終わったということもあって退団者が続出するだろうと予想していたので、この少なさは意外

誰とは言いませんが、今回発表あっても全然おかしくないスター数名いるんですけどね…

 

メディアとか見ると柚希も結構慕われてるイメージあったんですが、あんまりそういうのは関係ないんでしょうか。

 

 

音花ゆり、辞めちゃうんですね。星にとっては貴重な歌える女役だったと思います。

次公演ではラストということもありエトワールくらい回って来ても良いと思いますけど、次期娘1ってことで妃海が持ってく可能性も高そうですな。

 

 

鶴美舞夕も今回で退団。個人的に、舞台よりむしろスカステでの印象の方が強い生徒です。

組にとっては戦力だったのでしょうし役付きも悪くなかったと思いますが、流石に台湾公演におけるプロローグ歌い継ぎメンバー入りは無理があったのではないでしょうか。映像で見た限りですけど、客席の反応が極めて正直でした。( ^ω^)おー …(誰だっけ)みたいな

 

 

海 隼人

萩の月の人ですね。

綺麗な人だと思いますが、ぶっちゃけ彼女自身のスターの格と、萩の月ブランドという看板の大きさとのギャップがあまりにも大きすぎて、芸名よりもむしろ「萩の月」が先に出てくるようになってしまった感はありますね。

タカラヅカニュース終了後に決まって流れるあのCMシュールで結構好きでした。

子供が ( ゚д゚ ) ( ゚д゚ ) って振り返るやつね

あとは95期娘役の逢月あかりが退団。トップコンビ除くと4名ですね

並びとしてはなんとなく寂しい感はありますが、公演自体が盛り上がることには変わりないでしょうからさほど気にする事ではないのかもしれません。

それにこれ以上チケット争奪戦が加熱しても困りますし…

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 名無 より:

    はじめまして。
    毬乃ゆいさんについてはどのようにお考えでしょうか?
    歌姫キャラではあると思いますが学年の割に配役もぱっとせず、みっちゃん体制に必要な人材かと言われるとどうかな、と言う感じがします。好き、嫌いというわけではなく肩たたきを受けないのが不思議だなと思ったので、ご意見お待ちしております。

    • ヅカ三昧。 より:

      んー、微妙なところ突いてきますね… (;^_^)
      82期とかなり高学年であるにも関わらずポジションもいまひとつはっきりしない女役で、私としても意識する機会が乏しいです。
      歌える生徒だとは思うのですが(ロミジュリでエトワールやってましたね)、学年も学年ですし、総合的に考えてそこまでの戦力か?と言われると微妙なところは確かにあると思います。
      特に音花ゆり等、割と「キャラ立ってる系」の女役が辞めて行く中にあって、彼女の残留に違和感を覚えるのも共感できます。

      しかしご指摘の通り学年の割に配役もパッとしないことから、下級生の「蓋」になるほどの存在でもないとも言えるでしょう。今後老け役やコーラス要員として残ってもらうのは別に構わないような気はしますね。

  2. えみちゃん より:

    退団者の中に十輝いりすさんの名前が無かったのでほっとしています。
    まさ子様、みっちゃんが行くまで待っててね♪