みっちゃんの大劇お披露目作品

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ガイズ&ドールズ』…

再演時の2002年において私はまだ全組観るようなファンでなかったため(みっちゃん出てたのにね)恥ずかしながらこの作品について語れる知識を持っていないのですが、ブロードウェイ作品、しかもコメディということでみっちゃんがトップとして演じるには相応しい物なのではないかと思います(推測)

 

ただ、なんでしょう…プレお披露目のお芝居ショー、そしてこの大劇お披露目作品と、なんだかみっちゃんの思い出作品集みたいな感じになってますね…(;^_^)

でやるならともかく、に行ってこのラインナップというのは正直どうにもしっくり来ないものがあるような。

 

あと、『スカーレット・ピンパーネル』がお披露目で来なかったのはちょっと残念に思いますね。北翔海莉妃海風このコンビでやらないのなら、どこでやるのかって感じの組み合わせなんですが…

まあ、別にお披露目で回ってこなかったからと言って、もうチャンスがないとは言えませんけど。

 

せっかくまともなミュージカル役者のみっちゃんをトップにしたのですから、今後も変なオリジナルではなくそれ相応の作品を用意してくれることを願っています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ちびまる より:

    初めてコメントさせて頂きます。
    ヅカ三昧さんのブログは客観的、的確で高度に分析されており、大変的を得たものが多く、いつも大変勉強させて頂いています。

    さて、もうすぐ101年を迎える訳ですが、これから宝塚を盛り立てて行くためにはなにが必要だと思われますか?ヅカ三昧さんは、よく宝塚の未来を憂いていらっしゃいますし、私も今のトップ候補生は後もうひと押しが足りないとおもっております。

    宝塚の話を友達にすると、一度行ってみたかってんけど、どうすればいいん?っとよく言われますので、興味のある人は多いんだなと思っています。宝塚は外部の人からすると閉鎖的な感じがするみたいですね……

    FNS歌謡祭などテレビ番組に宝塚歌劇団が出演しても、これじゃない感が、どうしてもありますし…

    とにかく、贔屓の花組公演カリスタには大勢の友達を引き連れて行きたいと思っております。

    長文失礼しました。