『黒豹の如く』新公その他の配役発表

スポンサーリンク
スポンサーリンク

新公、主要3役以外のキャスティングが出てます。

 

星組下級生男役麻央以外だと95期瀬央ゆりあ96期紫藤りゅう98期天華えまが今までも役付きが良く、今後上がってきそうな感じではありましたが、今回は天華えまがリード。3番手真風涼帆の役です。

 

 

紫藤天寿光希瀬央壱城あずさの役ですが、なんか停滞している感じはしますね。

 

特に瀬央はこの公演を除くと後二回しかチャンスがありませんが、どうなるでしょうか。この感じだと来年度天華がさらに上がってきても全然おかしくないですし、同期のにも同様にまだ機会が残っています。

まあ、メディア等での扱いを見るに、一応それなりに彼女を上げる意思は感じられるので、おそらくどこかで一回主演させてもらえるのではないかと予想しますけど。

※追記:コメント欄でのご指摘にもありますように、星組95期の新公は残り一回かもしれません。

組替えでやってきた注目の実力派真彩希帆は、次期トップ娘役妃海 風の役に。この辺は順当でしょうね。

 

同じく98期綾 凰華の役を務めたりと、星組は98期が男役・娘役共に今後主要どころで活躍しそうです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. Etoile より:

    真彩さんが妃海さんの役、とても嬉しいです。真彩さんが綺咲さんのこと抜かすってことありますかね? ぜひ頑張っていただきたいです。 今回ヒロインが綺咲さんですが、ヅカ三昧さんはこれは何か特別な理由があるとお考えですか?例えば 妃海さんがトップになると決定して、真彩さんが組み替えで来てこれからきっといい役につくため最後にやらせてあげようか、など…。96期で実力があまりない綺咲さんを爆上げしてる理由が知りたくてたまりません。

    • ヅカ三昧。 より:

      真彩と綺咲の立場が逆転する可能性はあると思います。とりあえずは次回『ガイズ&ドールズ』の新公配役発表待ちですね。真彩を上げるつもりがあるなら、ここでヒロインに抜擢してくるのではないでしょうか。

      綺咲の上げられ方に関しては、私としてはそこまで違和感はありません。たかだか新公2回に太陽王の複数ヒロインの一人、そこまでの爆上げって感じじゃないと思います。本来各組にヒロイン候補を置いておくのは基本だと思いますし、それが「今」綺咲であるというだけの話じゃないでしょうか。
      実力はパッとしませんが、ルックスには定評があるらしいですし (;^_^)

      まあ、96期はヒロイン候補としてはそこそこの学年なので、今後彼女の路線としての立場は厳しくなるんじゃないかと思います。

  2. まち より:

    いつも楽しく拝読しています。
    公演ペースが変わらなければ、星組の2015年度の新公はガイズ&ドールズ1作ではないでしょうか。
    星組の下級生には詳しくないのですが、礼さん以外にもチャンスが与えられてほしいですね。

    • ヅカ三昧。 より:

      ご指摘の通り、微妙なところかもしれませんね。
      「長」の期を二回経験させてもらえるはず…という頭があったんですが、次々公演が3月スタートだと厳しそうです。
      例えば月の93期は長の期経験『ルパン』一回のみでしたし、大劇公演が年度内に終わらないと出演できないということでしょうね。

      新人公演の総出演回数を数えてみると、星組94期が『黒豹』含めて多分12回、95期が11回かな?
      こう見ると…やっぱりラスト一回ぽいですね。

      貴重なご指摘、ありがとうございました。