『白夜の誓い』東京新人公演感想~その1

スポンサーリンク
スポンサーリンク

正直なところ、期待はずれでした。

いや、前回の新公を観て「の新公主要キャスト(ヒロイン除く)は高レベル本役超えが当たり前」みたいに思い込んでいた自分が悪いんですけどね(;^_^)

一部のキャストを除き、只の新公

第一印象はそんな感じです。

 

とりあえず皆幼いですね(ヒロイン除く)。なんか子供が治める王国って感じで、不思議な空間。まあ、これは学年的に仕方ない事ですけど。

とにかく、佇まいや実力的な意味でも、なんだかんだで本役は偉大、ということがわかりましたね。

 

 

主演グスタフ三世役、桜木みなと

今回こうして真ん中に立たされたことで、彼女がなぜこれまでトップ路線として扱われていなかったのか、そしてなぜこれからも(おそらく)そう扱われないのか、ということがやや明らかになったように感じました

 

ルックスは良いです。甘いマスクをしている。

でも、甘すぎか。身長等を含めた全体的なバランスから見ると、ややプリティー過ぎるようにも見える。キュートな王子様といったところでしょうか。

センターに立つそこそこの学年としては、違和感があると言えばある。怪盗カナメールの助手・リトルチェリーはすっごくハマッてますが。

 

芝居声は良いと思います。この点は本役の弱点でもあるので、より際立っていました。

しかしお芝居自体はやはり凰稀の方が数段上手。本役は台詞の緩急の付け方が巧みだった、ということが分かりましたね。

 

それと彼女に限った話ではありませんが、もう少しハッキリと台詞を聞かせてほしい。ただ吐き出しているだけという感じで、何を言っているかよくわからないところがあります。

特に冒頭部分は、緊張もあるのかもしれませんが呂律が回っていないようにすら感じられました。

 

あと、もう少しマイクを意識した方が良いです。を吹きかけすぎて、ボフッボフッと聴こえてしまう部分があります。これが目立ったのは主要キャストで多分彼女だけでした。

まあ、東京宝塚劇場は音響がポンコツなので、機材トラブル的な事も考えられますが、多分そういった類ではないでしょう。

 

は概ね良かったです。冒頭の主題歌「白夜の誓い」は普通に上手い。でも中盤の銀橋ソロは少々不安定に聴こえました(ちょっと張り上げすぎ?)。これは少し残念。

 

 

言い方は悪いですが、「中途半端さ」を強く印象付けられましたね。何となくですがこの感じでは、新公主演はこれでラストという気がします。

おそらく次回は和希あるいは留依、そして次々回で瑠風あたりか。

 

「有望」であることには違いないし、総合的な力があることは感じられるのですが…

もっと確かな実力を身に付けたり、自分のビジュアル的な特長を上手く活かす方向に持っていかないと、今後トップ路線には決してなりえないだろうというのが私の率直な感想です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. どあら より:

    ヅカ三昧様のブログは、いつも適切なご指摘で、初心者の私にとって大変勉強になっています。私も昨夜の公演を見ましたが、ヅカ三昧さんの書いた通りだと思います。現段階の桜木さんは、まさにグスタフよりリトルチェリーがお似合いです。トップさんになるなら、リトルチェリーからグスタフへの脱皮が必要ですね。セリフは場面、場面、での使い分けが、まだまだで、悪く言うと「一本調子」。本人は演じ分けているはずなんですが、怒鳴ったり、つぶやいたり、嘆いたり、諭したり…かたさや柔らかさ、スピードの変化をもう少しつけるといいですね。野球で例えるとトップさんはエースピッチャーなんですから、ストレートだけでなく、変化球もしっかり身に着けて欲しいですね。指摘にあった「緩急のつけ方…」が必要ですね。マイクについては、セッティングで失敗した可能性もあると思います。あのタイプのマイクは指向性がものすごく高いため、ちょっとした角度や位置でブレスノイズが乗るので、微妙な調整が必要です。しかし、そこは主役なんですから、幕が上がるまでにきちんと調整するべきでしょうね。まあ、主要キャスト以外は、ピンマイクを使い回し(リトルチェリーもピンマイク)だから、使い慣れていないということもあるんでしょうが、その他の方はきちんとセッティングしていますから、主役がそれを怠るのはマズイですよね。「マイクを意識…」まさにご指摘の通りだと思います。ちなみに、最後の舞台挨拶で、桜木さんが「いろいろとありましたが…」と話していましたが、マイクセッティングがうまくいかなかったことが、要素のひとつなのかな?と思いました。歌については、音階が低い部分が辛そうでしたね、冒頭の歌も前半部分は辛そうでしたが、音程が高くなる「♪天かける~」あたりから、いい感じでした。最後のご指摘も、一見厳しい意見のように感じますが、愛情をこめて書かれているなと思います。私も同意します。銀橋ソロで苦戦した「高レベル」から除かれたヒロインなど、他のキャストについての、ヅカ三昧様のコメントを楽しみにしています。