月組公演『Bandito-義賊 サルヴァトーレ・ジュリアーノ-』感想~その4

スポンサーリンク
スポンサーリンク

マイケル・スターン役、千海 華蘭

年、取りませんねー(;^_^) 永遠の研3って感じ。

風貌がどうしても子供入ってるので、狂言回し的ポジションにしては若干軽いんですけど、上手く演じていて特に違和感はありませんでした。

 

彼女はどうしてもこう、学年相応の貫禄が身についてこない感はありますが、中々に個性的でキャラとしては十分アリだと思います。

お芝居とかも面白いですし、そういえば何かと印象的な役どころ与えられたりして重宝されてますよね。

まあ、前回ウッドペッカーズメンバーで唯一クリスタルズ外されましたけど…やはりこういうところはシビアなんだよなぁ

 

 

 

ジェンコ・ルッソ役、貴千 碧

…マフィアのドンに見えん( ;^ω^)

明らかにもう二段階は上がいるだろって感じ。

いや、光月演じるアントニオに使われてるっていう設定だからそれで正解なのかな?

 

ダンス番組でリーダーやってるだけあって、踊りは目を引くと思います。フィナーレではつい追っちゃいますね。

 

 

 

踊り子マウリッチャ / マリア・テクラ・シリアスク役、白雪さち花

お芝居・歌共に、少ない娘役(女役)の中で際立って良かったと思います。

二役でしたが、踊り子役の方が色っぽいお姉さんっていう雰囲気が出てて印象的でした。

ジャーナリストの役は何者なのかよくわからんかった。

 

 

マッダレーナ役、咲希 あかね

高慢ちきな感じが上手く表現されててこちらも良かった。こういう役ホント似合いますね。

彼女は気品の感じられる美人さんで、かなり舞台栄えもすると思います。そういった容姿も手伝って、月組ではきっての人妻・愛人役者って感じですな。

 

 

 

マリアンナ・ジュリアーノ役、真愛 涼歌

したたかなお姉さん(おばさん?)の演技は問題なく観れました。

でも。お芝居・フィナーレと 結構目立つパート与えられている割には…という印象を受けました。歌える部類に入る娘役だと思うので、もうちょい頑張って欲しい。

 

 

 

ヌンツィオ役、颯希 有翔

ヴィトーの過去に絡む一見重要っぽい役(実際は意味不)で、結構おいしかったと思います。

オールバックなんだかリーゼントなんだかよくわからない髪型が若干気になりましたが。

 

お芝居は出だしの台詞回し(イントネーション?)が少々引っかかったものの、全体的にかなり聞き取りやすくて良かったと感じました。

 

 

 

フラ・ディアボロ役、星輝つばさ

本作で退団。

恋人のネーダを失う場面、茫然自失とする彼女の演技がかなりリアルな感じで、涙を誘いました。

ただ、こういった今ひとつワケワカメなストーリーが展開して行く中で、突然に彼女の迫真の演技で悲しく重い気分にさせられるのもなんか損した気分になりますけど…(;^_^)

 

とはいえ、良い仕事してたと思います。ダンスもカッコよかった。

 

 

 

ネーダ役、紫乃 小雪

可愛らしい容姿で、最初のマーメイドの格好している場面でも周りより目立っていたように感じました。

しかしながら、やはり風貌もそうなんですけど、お芝居等かなり子役入ってるように思います。18歳以上に見えない

役作り的に意識してのことかもしれませんが(今回髪型も少女っぽい)、ちょっとこのままだと子役専科かな、という印象。

 

星輝演じるディアボロに抱えられながら絶命するお芝居は上手かったと思います。

 

 

 

フランク・マンニーノ役、蓮つかさ

蓮つかさが出てる」という事前情報なしで観たら、完全に見落とすレベル。今まで割と順調でしたが、今回はまさかの背景一歩手前でしたね。

 

近いうちに新公主演も…と思ってましたが、オリジナル新作でこの程度の役付きだとまだ先かなぁ…アゲアゲの暁もいるし(二度目)

 

 

 

アントニオ・ディ・マッジオ役、光月るう

書き込みの薄い登場人物揃いの中で割とキャラ立ってたような。やはり光月自身が不足なく演じていたのが大きいんでしょうかね。セコい小悪党役ながら、やけに魅力的に感じられました。

全体的にかなり良かったですけど、特にラストシーン、大物っぽさ漂う一気に小物に転落していく辺りのお芝居、結構引き込まれるものがあったように思います。

 

 

上手かったと言えば一樹千尋演じるランペドゥーザ。こちらもボーッと観てると何者なのかサッパリわからないキャラですが、役者そのものに既にがあるので、キャラの書き込みとか関係なく雰囲気たっぷり。専科ワールドとして完結してますね。

 

飛鳥裕組長演じる神父も同様か。(こちらは出番少ないですけど) 

この辺は流石ベテランってところでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. HS より:

    いつもながら、的確なご批評、楽しく読ませていただきました。
    それにしても、これだけの出演者に目配りできることに素直に感嘆しました。

    私は主役系以外にはとうてい目が届かないのですが、
    輝月ゆうま 歌もうまいんですよね。男っぷりの良い実力派。チェック付けました。
    あと、フィナーレの群舞でたまきちの左後ろ?でキレキレ・ダンスしてた少し小柄な子が印象的でした
    (誰だったでしょう? あまり目が良くないので確認しきれませんでした)。