宙組全ツ、演目発表

スポンサーリンク
スポンサーリンク

続いて宙組関連の発表について。

宙組は全国ツアー公演の演目が発表。正塚晴彦作、『メランコリック・ジゴロ』。 

正直なところ正塚演出は最近不安要素しかないのですが、新作オリジナルでなく再演モノならとりあえず安心ですな。

真風は今更バウなんて出ないだろうし、こちらで二番手スタン役かな。まぁ様との並びは結構面白そう。

 

ショーは『シトラスの風Ⅲ』

いやーに引き続ききますか(;^_^)なんかもう宙の伝統ショーにする勢いですね。

真風がいつかやりそう…

 

 

…と、演目の話題はともかく、今回の発表の一番のポイント出演者に実咲凜音の名前があったことでしょう。

これで彼女の『王家に捧ぐ歌』における退団はナシ、ということですね。ひとまず安心しました。餞別級の役付きと、うららちゃん無駄な上げっぷりからして、退団の可能性は否定できなかったので。(あとカレンダーの掲載月)

ま、前回のショーや今回のポスター等からは「これからはこの二人でやっていきます」感がなんとなく伝わってきましたけど。

 

この感じだとみりおんも結構長期になりそうですが、彼女に関してはまず本人に実力がありますし、今までは不遇、そして何より下が全然という3点盛りなので、まぁ様と一緒に辞める勢いで残ってもバチ当たらないように思いますね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ミン より:

    まぁ様と真風くんの並び、今からとても楽しみです。結構、似合うというか、様になるのではと思っています。

    みりおんにはまだまだ続けてほしいですよね。安心して舞台を見ていられますから。

    うららちゃんは新公ヒロインや本公演でも重要な役を任されていて、トップ近いのかと思いきや…そうでもないのかな。

  2. もなか より:

    前から言ってますが、餞別級なのはアムネリスの方かと。

    それはさておき、上手い娘役が普通に重用されるようになるのは、非常に喜ばしいです。
    個人的には、ハムイチとは女の趣味が合わないというか、女は若い方がいいと思ってるようなオッサン好きする無垢を装うのが得意な芸無しぶりっ子ばかり上がってく状況は、新理事長で正して欲しいと思ってます。太い客はほとんどがオバちゃんだってことを考えろってことで。

    これで星組・宙組と、今まで軽くしか見てなかった組をしっかり見ることになりそうですわ。

    • ヅカ三昧。 より:

      たしかに、本来アイーダは実力ある娘役トップにこそ相応しい役でしょうけど、宝塚全体における娘役の扱いと、みりおんトップ就任後の待遇、そして在任期間を考えると彼女にとっては餞別級だったと言って良いと思います。

      そしてご指摘の通り、伶美うららにとってのアムネリス役、これは間違いなく「超」餞別級です。ビジュアルはともかく、ポジションと実力双方に照らし全く相応しくない。
      今回みりおんの任期が読めなくなった事により、逆にうららちゃんの進退が危ぶまれるようになったのではないでしょうか。

  3. もなか より:

    >今回みりおんの任期が読めなくなった事により、逆にうららちゃんの進退が危ぶまれるようになったのではないでしょうか。

    私もそう思います。
    しかし、これ以上の彼女の抜擢?重用?は下級生の蓋でしかないよなーとも思いますので、引き際はわきまえた方が、うららちゃんとしても幸せになれるんではないでしょうか?