月組公演『1789』新公一部の配役発表

スポンサーリンク
スポンサーリンク

月組公演『1789-バスティーユの恋人たち-』新人公演主な配役が発表になっています。

 

 

主人公ロナン役は、やはり暁 千星

本公演フェルゼン、そして9月にバウホール初主演が控えてる以上、ここで主演させないわけもなく。

既に新公主演経験済み、と言っても昨年のはたまきち主演のショーが本体でしたからね。

 

お芝居等色々課題が多いですが、劇団の期待は相当に大きいみたいなのでとにかく頑張ってほしいところです。

 

 

マリー・アントワネット役には99期の美園さくら

娘役+初詣ポスターモデルであるということに加え、前回の新公でも結構目立っていたので、おそらく海乃の次であろうとは思っていました。

ただこのタイミングで新公ヒロインというのは意外。今までかなり役付きが地味でしたけど、上げるときは上げてきますね

 

今回もヒロインは8割がた海乃美月だと思ってたんですが、彼女は既に経験値十分で新公はほぼ卒業、後進に譲るということでしょうか。(完成に至っているかは別として)

 

今回主演の二人は共に首席初詣ポスターモデル。ここまでのエリート同士の組み合わせは珍しいですね。

 

 

 

カチャ演じるカミーユ・デムーランには、夢奈 瑠音

カチャの役やるのは二度目か。(前回は花詩集)

彼女は最近だと『バンディート』で割と目立つ憲兵の役やってましたね。ただちょっと印象は薄かったような。

スタイルは良いんですが、まだ女の子抜けてないような感じ。そういう点でもカチャと共通かも。

 

 

 

みやるり演じるシャルル・アルトワには、朝美 絢

あーさが主演でないとしたら、この役だろうと思ってました。ビジュアルめっちゃ似合いそうですね。

 

 

 

ロべスピエール役(珠城りょう)に蓮つかさ

個人的に彼女は黒い野心家が一番似合うと思っているので、いずれダークサイドに堕ちる宿命のロべスピエールのようなキャラが回ってきたことは嬉しいです。

 

 

 

ラザール・ペイロール役(星条 海斗)には輝月ゆうま

ポスター入りしている3役に入っていないのが引っかかりますが、どれが一番合うかと言われればラザールな気がします。

見せ場等ちゃんと用意されれば(削られなければ)結構美味しいんじゃないでしょうかね。

 

 

 

ジョルジュ・ジャック・ダントン役(沙央くらま)に春海 ゆう、そしてオランプ役(早乙女わかば / 海乃 美月)には叶羽 時が。

彼女達は活躍がどうとか関係なく、常にそこそこ持ってく印象がありますなー( ;^ω^)

路線か?と言われれば決してそうではなく、かといって脇か?と言われればそんな役付きでもない。この二人に関しては、どういったポジションのスター候補なのかよくわからん。

 

 

 

ソレーヌ役(花陽 みら / 晴音 アキ)には楓 ゆき

今までも役付きは悪くありませんでしたが、ここで主要メンバー入りは意外。彼女に限らず、今回特に娘役についてはキャスティングほぼ予想外でしたね(;^_^)

 

可愛らしい顔立ちなので、ビジュアルは期待できそう。あとはですね。(花詩集新公の銀橋ソロはもうひとつだったので)

 

 

晴音アキ本公演でソレーヌが来た時点新公は実質卒業でしょう。来るとすれば憧花さんの役あたりかな。

 

本公演でそれなりの役を貰っている紫乃小雪にも注目していましたが、新公主要メンバーからは外れています。

これはおそらく、現段階では彼女を路線候補としては扱うつもりはないってことでしょうね。あえて楓ゆきをポジションアップさせ、オランプに叶羽を配しているのはそういうことな気がします。

彼女の場合、やはり少女(子供)以外を自然に演じられないことには少々厳しいんじゃないでしょうか。そこから脱却できれば可能性は大いにあると思いますが、これから3ヶ月以上みっちり子役を演じる以上、中々難しいところかもしれません。

もっとも、それを専門に特化させるのであれば貴重なスターになりうるとは思います。

 

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする