花組『カリスタの海に抱かれて』東京新人公演感想その3

スポンサーリンク
スポンサーリンク

マリウス役、柚香 光

相変わらずの芝居声の悪さに加えて演技力もやはり…( ;^ω^)

本公演でポジションの確立しつつあるトップ路線のスターなのに、普通に新公って感じでした。

ただ、華やかさは一流。どこに居ても目を引く存在感混ぜるな危険…ですね。

主演のマイティーはなんとか大丈夫だったと思いますが、それ以外では周りを容赦なく食いまくっていたように感じられました。

 

 

アニータ役、乙羽 映見

今回の新公メンバーの中で、間違いなく一番上手かったです

まずですね。本役より聴きやすかったと思います(お芝居部分に関しては今回美穂さんちょい微妙)。なかなか迫力のある歌唱でした。少なくとも今回の新公内では抜群

演技も上手い。まあ、本役のような凄みは少し欠けていましたし、役者が若いのでキャラの設定とちょっと違うようにも感じられますが、それでも新公としては十分雰囲気出てました。

 

実力派として有望な生徒だと思います。花は歌える下級生の真彩が抜けたので、今後彼女が重宝されていく感じでしょうか。

 

 

ナポレオン・ボナパルト役、矢吹 世奈

歌はカレーより上手いですかね。お芝居も特段上手いとは思いませんでしたが、新公としてはそれなり。ナポレオンとしての大物感もまぁ、出ていた。これくらいどっしりしていた方がそれっぽいかな。

 

前回の本公演少年ルドルフに続いて扱いは良いですが、花組95期新公卒業後、彼女と優波男役の路線候補として上げいくつもりなんでしょうか。

正直、この二人が将来トップ路線として大成する確率かなり低いと私は感じているのですが、、下級生の中だと現状候補が他にいないですよね…?

下の98期はおそらく路線としての役回りを期待されていないんでしょうし、今のところ99期にも急激に上がれるようなスターがいるように思えない。

 

はまだカレーマイティーもいて、新公内の層の薄さは感じさせませんが、来年以降花組若手男役事情は難しい局面を迎える可能性も…?(;^_^)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. HS より:

    いつもながら、的確ですね(1789と王家評も楽しみしています。1789ムラ観劇、宝塚としてはかなりの異色作。一昨日、王家初日も観劇して参りました。うららちゃん、想定以上にしっかりとやらかしていましたが、みりおんは凄い出来でした。同じ95期。余りにも実力差が...)
    カリスタ、ムラと東京で本公演1回ずつ、東京で新公を観劇しましたが、ストーリーはあまりにも...。リアリティのかけらもないペラペラ。(駄作評高い)黒豹にもはるかに及ばないとしか思えないのですが。
    みりおは元々少し鼻にかかったような発声が少し気になるのですが、カリスタではそれがひどくなっている感じがあって、鼻が悪くなっているのかな?
    マイティー良かったですね。新公の中では、はっきり真ん中感がある。勿論、カレーよりも明らかに歌も芝居も実力は上。というか、カレー、3番手というには、実力が...。私の観た本公演でもショーの最初の歌、盛大に声がひっくり返り、以後もさっぱり声が出ない(ナポのアッハッハで声を潰したの?)。
    アニータは本公演と全く遜色なくてびっくり(別に専科をお呼びしなくても良かった感、かなりあり。個人的にはアリシアも新公の方が良かった気がしました)。なみけーの実力についても全く同感です。他にいないのでしょうか?

  2. もなか より:

    本公演の演技を見ていても、カレーは番手付けるの時期尚早だった気がしました。
    台湾用なんでしょうけど。
    でも、今はあきらやちなつと競わせるようにした方が、本人も伸びる気がします。

    マイティーもいつまでもカレーの陰にしておかないで、組替えした方が人気出そう。
    宙組とか相性良さそうでいいと思います。
    それにしても、95期の豊作感すごいですね。

  3. 七瀬 より:

    もなか様に賛同します。マイティーをひの当たるところへ。カレーは唄相当頑張らないと この先苦戦してしまいそうです。素材は光っているのですから。

  4. ひふひ より:

    初めて。コメントさせて頂きます。
    下級生に至るまで、本当によくご覧になっていて、
    毎回、 的確な批評を楽しみにしています。

    カレーの『混ぜるな危険』‥‥上手いっ!!思わず笑ってしまいました。
    あ の華とスター性は秀逸ですから、歌も芝居も勉頑張って欲しいです。
    マイティも、カレーと比較されがちですが、実力ある人ですから、頑張って欲しい。
    どちらも応援してます。

  5. Qたろ より:

    新人公演
    宝物探しのような、ふるいにかけているようなシステム、私は好きです。にしても、みなさんの言うよう95期の存在感は抜群だと思います。彼女達は今年が長の年になるのでしょうか?楽しみだなぁ〜ってチケット取れないんですけど…