月組公演『舞音』配役・退団者発表

スポンサーリンク
スポンサーリンク

月組の次公演『舞音』配役が昨日発表になりました。

たまきちがマノンの役、カチャが親友役。

みやるりはよくわからんもう一人のシャルルとかいう役に。

まさおコンサートでにわかにたまきち>みやるりを打ち出してきましたが、ついに二番手たまきちなんでしょうか?

まあ有名作品ベースですが色々変えてくるでしょうし、なんやかんやで番手は若干ボカしてくるかも。

ショーの方もどうなるか注目ですね(きちんと羽背負えるのかどうかという)。

 

あらすじに記載のあるシャルルの婚約者役には早乙女わかばが。海乃美月演じるマノンの小間使いと比較して、役の重要度が気になるところです。ただ綺麗どころという点で衣装等はこっちの方が確実に良さそうですが…

 

期待の暁千星も、4番手付近まで上がってくるのかと思いきや案外大人しい役付きかな?この辺も幕開いて実際観てみないとわかんないですけど。

 

あとは水の精霊とかいうダンサーメンバー大量にいるのが気になる。萌花ゆりあといった上級生や、晴音アキ等の娘役スターもこのチームに。

 

 

退団者も同日発表。

煌月爽矢星那由貴2名

煌月新公2回主演を務めたスター格の男役ですが、前回の『1789』印刷工役は背景ギリギリ完全に98期の暁以下のポジションでしたし、ショーで餞別もらえそうなこのタイミングでの退団はベストと言えるかもしれません。

 

それにしてもの退団者は毎回少ないですね。まあこれだけいるから前回の6分割が成り立つとも言えるのでしょうけど、下級生には本公演の役付き的な意味で割としわ寄せが行ってるようにも見えますし、何とも言えぬ状況ですな。

ちょっと戦力的に微妙な上級生多くないですか…?(小声)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする