2016年月組公演ラインナップ・『舞音』新公配役発表

スポンサーリンク
スポンサーリンク

来年の月組大劇場公演、その演目が発表になりました。

 

大野拓史作・ロック・ミュージカル『NOBUNAGA<信長> -下天の夢-』、そして藤井大介作・シャイニング・ショー『Forever LOVE!!』

 

タイトル内容演出家からして、大方の予想通りトップスター退団公演だろうと思います。

というかこれが退団公演でないのなら一体何?って感じですな(;^_^)

 

 

ちゃぴはどうすんですかねー。彼女もかなり長くなってきましたけど。

ま、ちゃぴは一定の実力もありますし、何より月の支えとしての功績もあるので、次期と1・2作組むくらいしてもバチ当たらんだろうとは思いますが。(というか、そのくらいじゃないと未だ立場の若干弱い海乃美月に継げないのでは?)

 

また、彼女は通常の娘役以上退団が目玉になるスターになったとも思いますし、単独サヨナラの方が集客面で劇団的にもお得だと思いますね。

 

それにもうまさおコンビってイメージも崩してきましたからねー。

 

 

 

続いて『舞音』新公配役の話題。主演者だけでなく、その他主要キャストも発表になってます。

なんか以前立てた予想とかなり異なってしまいましたね…

 

主演男役は朝美 絢

んー、引き続いての暁千星が可能性高いかなと思ったんですけど…暁はマノンの兄珠城 りょう)なわけね。

予想記事中頂いたコメントで「暁は今後も主演を重ねるが、今回のような無冠の作品は他の生徒に回すと思う」という旨の意見がありましたが、その通りでしたね。

『明日への指針』は100周年記念公演、また半主演ということで研3の暁には適切と言える内容でしたし、前回の『1789』大作ミュージカル

それに比べて今回の作品はかなりフツーな作品です。

(考えてみれば4作連続新公を重ねた明日海海外ミュージカル王朝ロマン、そしてトップの退団公演ともれなく話題作でしたね)

 

月組の御曹司暁千星、今回は一回休みで、トップ退団公演とみられる次回作にて主演復帰、という形でしょうか。

 

と、まぁそういった雰囲気はあるにせよ、今回主演ゲットできた朝美には風が吹いてきたように思います。やはり『PUCK』のような特殊なキャラでの主演一回というのは弱いですし。

こういった正統派と見られる役が回ってきたということは、彼女も路線として一定の期待を持たれているということではないでしょうか。

男役としてはスケールが小さいのがネックですが、実力つけて頑張ってほしいです。

 

 

主演候補の一人と予想していた蓮つかさは、シャルルの親友凪七瑠海)役。

まあこんなところでしょうね。キャラ的にはクセのない白い二枚目役って感じでしょうか。

 

 

シャルルの影美弥るりか)には研3英かおと

長身でプロポーションも良く、遠目でもかなり目立つ生徒です。『A-EN』における3番手ポジションから、引き続き抜擢

同期に割と使われていた輝生かなでがいるので、彼女を抑えてのこの役付きはちょっと意外でした。(どちらかといえば輝生の方がみやるりに雰囲気は近い)

 

 

夢奈瑠音朝美の演じる青年役。彼女には主要3役どれか来るかと思ったんですけどね。こうやって下級生上がってくると厳しいかな。

 

 

輝月ゆうま宇月 颯の役か…(;^_^)

これまでの流れからして、専科の星条海斗の役とか来そうだったのでこれも意外。どの程度の役なんでしょうか。

 

 

なんか全体的に『A-EN』チームの躍進が目立ちますね。(というかそもそも振り分けの段階で若手のホープほぼ全員ワークショップに集まっていた印象受けましたが)

 

 

 

次に娘役。こちらの主演はかなり予想外でした。海乃美園の二択、そしておそらく海乃だろうと踏んでいたんですが…

 

叶羽時が、研6にして初ヒロイン

いや、以前から妙に扱いが良いので、どこかで滑り込み主演来そうな予感はしてましたけど、このタイミング意外や意外

 

学年等々普通に考えて、今後の路線云々とは無縁な生徒だと思うんですけど、娘役育成の観点からそれは大丈夫なんでしょうか…?

 

 

路線娘役筆頭の海乃美月は、副組長憧花ゆりのの役。ん~これは新公卒業扱いなのか、どうなのか…

彼女もキャリア豊富と思いきや、意外にもヒロインとして正式にカウントできるのは新公2回とドラマシティ・青年館Wヒロインのみ。

もちろん本公演Wキャストでのオランプという大役もありますが、新公卒業というにはまだ弱いような印象を受けます。(やたら早乙女わかばされてるような…)

この間もワークショップで紫乃とほぼ同格扱い(しかも正ヒロイン扱いでない)したりして、上げてんだか下げてんだかよくわからないです。

 

 

美園さくら早乙女わかば演じるシャルルの婚約者役。

海乃でなく路線外の生徒にヒロイン取られたのは微妙ですが、娘2番手っぽいので一応ポジションはキープか。

ただ来年前半の月組は小劇場ヒロインのチャンスもなさそうですし、思いのほか路線候補としてのキャリアを積ませてもらえない感じ。

 

 

紫乃小雪海乃演じるマノンの小間使い役。

本公演での役はありませんでしたが、それなりの役を獲得。

とはいえやはり研4までに新公ヒロインを獲得できなかったのはちょっと厳しいですね。いずれ主演可能性はあるかもしれませんが、おそらく今回の叶羽と同じパターンかと…

 

 

 

ところで、今回の新公配役を見てみると、そのキャラに当てはめられた生徒の序列よって、役の比重がはっきり浮かび上がってきます。ここがちょっと興味深いところです。

 

暁千星たまきち役、蓮つかさカチャ役、英かおとみやるり役…

見事に『A-EN』1・2・3

ということは、完全にたまきち二番手、そしてカチャ>みやるりですねコレは。

 

みやるりの役、発表当初からすっごい付け足しっぽい役だなぁとは感じていましたけど、ここに来てみやるり、なんか下げられすぎじゃないっすか…?

( ;^ω^)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. きど より:

    正直ちゃぴはまさおと組ませるだけのために娘役転向して三作でトップになったという、いわば促成栽培だったので、娘1としての自我に目覚めたのは実は上級生になった最近のことでないかと思いますよ。彼女の本来のポテンシャルはまさお退団後、誰か(たまきちへの繋ぎと考えればカチャか?)と組んだ時に出てくるんじゃないかと。先日のディナーショーをスカステなどで見た限りでは、共演の男役さんを一人で完全に食ってました。そのまま男役だったとしても、黄金世代の95期の路線だったはずです。同期のあーさはそこでも得はしているかと。
    >叶羽時
    たまきちの相手としては期が近すぎるし、ありより上級生だったりと今回は「思い出作りモード」なのかあなと。
    >みやるり
    「信長」で秀吉でもやってまさおと一緒に卒業というところでしょうか。

    • ヅカ三昧。 より:

      えっ、繋ぎでカチャ…?( ;^ω^)1㍉も可能性ありますかね…?

      叶羽時については、たまきちや暁と期がどうこう以前に路線として対象外だと思います。研6初ヒロインですよ?劇団にその気があればとっくに主演させてるはずです。

  2. はちべー より:

    花の朝月といい月の叶羽といい、
    何でここに来て
    また黒期の猛プッシュが始まったんでしょうか…。
    いや別にもういいけどさ…。

  3. OLDファン より:

    新公は輝月ゆうま & 海乃美月で観たかった。

  4. Nsan より:

    ちゃぴが残留して、たまきちと組むのであれば、
    もう既に出来上がっている海乃さんは、どんどん厳しくなってくるでしょうね。

    もし、ちゃぴが2公演続投して、2017年1作目で退団するとしたら、2017年2作目の時点で、海乃研7、紫乃研6、美園研5。
    もう、その頃には、100期生とか、101期生の時代になっているかなと。

    話は替わりますが、2017年1~3月に、梅芸でロミジュリが上演されるそうです。
    2017年後半か、2018年前半に、宝塚でもたまきち主演でロミジュリでしょうか!?
    ロミジュリなら集客できそうですよね。

    • ヅカ三昧。 より:

      2017年が研4の100期とか研3の101期の時代になっているというのはちょっと違うと思います。研4そこらで就任可能なのはせいぜい星風まどかくらいでしょう。
      むしろ98・99期がその頃なんじゃないかと予想します。
      実際今がまさに娘役96期の時代って感じですし。

  5. なみ より:

    わたしは愛希さんにはまだ残っていてほしいですし、海乃さんだってそれからでも遅くないのではと思います。そもそも娘役トップの就任時期って、全体的にあと2、3学年上げたらいいんじゃないかと思うんですよね。
    男役ができあがるのに10年かかるのは誰もが納得するところですけど、娘役だって学年が上がるごとに容姿も見せ方も洗練されて美しくなるじゃないですか。宝塚はメイクその他のセルフプロデュース要素がたくさんあるわけですし。いまの娘役トップさんを見ていると、(もちろん既にきれいな方が多いですが)就任時点ではまだどこかおぼつかなげで、公演を重ねるごとにトップスターに育てられ、みるみる成長されて美しく、パフォーマンスにも味が出て…というパターンが多いように思います。それはそれで面白いですし、そういう娘役トップさんがいらしてもいいとは思いますけど…
    スキルのあるひとは学年が上がったってスキルがあるのですから、じっくり経験を積んでいただいて、相手役によることさらな育成指導が不要になるまで待ったらいいじゃないかと思います。

  6. なみ より:

    たとえば雪組の桃花さんとか、宙組の瀬音さんとか、仮にあのあたりが真ん中に来てくれたらわたしはもろ手をあげて喜びます。

    連投ごめんなさい汗

  7. HSTZ より:

    『Forever LOVE!!』 二人とも退団なのか、それとも「君のことは永遠に忘れない」といいた感じで、片方だけなのか まだはっきりしないのではないでしょうか。

    研9での就任は、実力を考えれば、明らかに早すぎと思いますが、まさお君が、退団して、再来年1月から、たまちゃぴで行く可能性はありそう?

    まさお君が、もうひと踏ん張り、わかばちゃんと組んで、続ける可能性はないのですか?

  8. ひつじ より:

    「NOBUNAGA」…主要キャラを想像すると意味深ですねぇ(^_^;)

    熱く燃え尽きて飛翔?する信長は、いかにもまさおさんの退団って感じですが、その後を継いで天下を取る秀吉役は次期トップスターかな?
    そして「三日天下」と言われる明智光秀は…ついに天下を取れなかったお二人のどちらかの退団だったりして…
    なんて色々想像しています。

    ショーのタイトルが「Forever LOVE 」だと、愛希さんも同時退団かしら?
    ちゃぴちゃん、ちょっと勿体無い気がしますが…。

  9. ツネ より:

    海乃さんのここに来ての足踏みは別組から来る次期娘1への配慮に思えるのですがいかがでしょうか?
    海乃さんは早乙女さんといつまで経っても同格の扱いでそれこそ娘役版みやカチャのダブル2.5番手のような感じがします。
    愛希さんが続投ならまだ自組昇格の希望はあるのですが、もし同時退団なら単独で別箱ヒロインをする機会がなくなり次期は他組からトップコンビで落下傘してくる気がします。

  10. みほこ より:

    龍さんのあとに、まず、なぎなさんはないでしょう、、
    どうしても、女性にしか見えません。

    新公、がっかりしました。
    アーサはそれなりに仕上げてくると思いますが、ここに来て、かのはですかぁ、、、実力的にもビジュアル的にもあり得ないですね。
    頭が長すぎるのは仕方ないにしても、前回のオランプ見ましたが、自分に酔いしれた芝居にしらけました。
    海ちゃんでいいのにね。

  11. かづらかた より:

    まさおは5 年契約とか… ちゃぴとはあまりプライベートでは 関係が良くないとか…小耳にはさみますが、本当のところは はてさて…。
    それにしても たまきち君トップはまだ荷が重いような。ファン数もまだまだかと ***

  12. karara より:

    龍さんは、代表作がスカーレットかオスカル。
    これ以上在団しても、龍さんは大人の男は演じられない。
    女優さんになっても、あまりイメージは変わらないでしょう。きっと。

    フレッシュさが消えたら、大人の女役に移行するのが、宝塚で長期をはれるトップ娘役だと思います。
    愛希さんの持ち味は、しっかり者の生徒会長みたいな健康さ。
    体格ががっちりしているので、なよやかという感じでもないし。
    次作ヒロインはファム・ファタル、シノワズリ風ですが、あの龍さん相手で、彼女に雰囲気出せるかな?
    彼女を受けられる男役が思いつかないので、退団した方が花開くタイプに見えます。

    紅さんはいつ就任してもおかしくないのですね。
    トップになったその日から、紅さんファンは、いつまでやってくれるのか心配でたまらなくなることでしょう。
    多分短期決戦型だから、興業的には盛り上がるスターじゃないでしょうか。
    それに組替え次第で、別箱で紅5ライブもできます。

    その間ブラッシュアップして、次の交代で満を持してたまきち君登板なのでは。

    • ヅカ三昧。 より:

      ちゃぴ、まだ若いっていうこともあるのか確かに未だ「大人の女」って感じじゃないんですよね…
      個人的にちゃぴには続けてほしいですが、今後も持ち味関係なく学年相応の役ばかり与えられるのであれば、ちょっと難しい部分はあると思います。
      そういった意味で同期のみりおんはやや有利かもしれませんね(みりおんもあんまり色気無いので、ファム・ファタル系ができるかと言ったらちょい微妙ではありますけど)。

      まさおと紅子についてのご意見、仰る通りだと思います。

  13. けい より:

    龍さんは良くも悪くも空気を読まないタイプと思われるので(ファンの方にはそれが魅力なのでしょう)『Forever LOVE!!』というタイトルから愛希さんを見送って(さようなら。君のことは忘れない。君との想い出を胸に新しい愛を探すよ的な)、新しい相手役とあと2作くらいと考えている気がしないでもないですが…まあ普通にトップ退団と考えるのが自然なんでしょうね。
    次期月1は…圧倒的な人気があった天海さんのような方ならまだしも、2番手経験をロクにしていないままの就任は、かつての音月さんの二の舞で、珠城さんにプラスになるどころか変な反発を招くだけだと思いますので、やはり落下傘だと思います。
    紅さんは昨年からの、ここぞという場面での休演など体調面やメンタル面で多少首をかしげざるを得ません。日ごろから星組への想いを語るなど、星組への思い入れも強く、組替言われたら最悪、退団を選ぶのではないかとも思わせます。
    ただでさえ少ないトップ候補生を無理強いすることを劇団が選択するんでしょうか?
    そう考えると、やはり月組トップは望海さんなのではないかなと。
    月組2.5番手から花組を経て宙組トップとなった大空祐飛さんと同じ、大劇場2作、東上公演、全ツですし、今、トップとしてカードをもっているのは紅さんを除けば彼女くらいでしょう。
    雪組トリデンテで押しているのも「いつでもトップにできるよ」という劇団をお墨付きを与えられているからだと思います。
    早霧さんは咲妃さんとのコンビの大劇場2作も好評で、当初は前任壮さんと同じくらいの任期予定だったのかもしれませんが、延びる可能性もあります。
    それに言い方は悪いですが、望海さんは凪七さん、美弥さんに引導を渡すことができる適任者ともいえるでしょう。
    望海さんが就任し、スムーズに珠城さんにという流れができますし。

  14. もなか より:

    次期は、順当に紅だと思います。
    そう考えると、星の伝統を伝える云々をやたら連呼するのも、引き継ぎして異動しますってことだったのね〜と思えます。最初は辞めんのかなと思いましたが。

    むしろ焦点は、相手役かと。
    このまま組内から海乃が上がるのか、星組から綺咲を連れてくるのか。
    カップルでの落下傘は反発も凄そうなので、順当に海乃ですかね〜。
    それとも、花乃のようにまだカード揃ってないと思われてる若手ダークホースを大抜擢するのか?

    いや、それにしても、まさお節もあと2作かと思うと寂しいような気がしてくるから、不思議ですね。

  15. DC より:

    仮に紅さんが月組に行くとなるとすると、次の星組の2番手は誰かということになりますから、皆様の予想されるほどには月組への移動の可能性は低いような気もします。

  16. san3san より:

    月組人事はなんでもあり。
    堅実に3番手まで決めた花組に比べたら、荒れ続けている気はします。
    (まぁ、花組も娘役人事は毎度藪の中って感じはしますが)
    まさおの任期はもう限界を超えていると思います。
    同じ任期をこなしているちゃぴには感じないのに。
    やはり成長度の違いでしょうか。

    たまきちに直で引き継ぐより、誰かを間に挟んだ方がいいと思いますが…。
    今やレジェンドの柚希さんも安蘭さんから引き継いだ最初はしんどそうで、
    間に真飛さんがいたらね~と言われてたぐらい。
    勢いはあーさやARIの方があるのでモタモタしてられないというところが本音でしょうか(スポンサー都合もあるかも)
    御曹司育成は簡単なようで難しいですね。

  17. もなか より:

    星組の2番手問題ですが。
    今、確定2番手なのが、紅、だいもん、真風、キキ。おそらく舞音でたまきちが仲間入り?
    真風以下の学年で、3番手なのが咲、愛。
    組替えを経験していない、たまきち、咲、愛は、これからのシャッフル要員かと思います。

    2番手にはトップさんとの相性もあるでしょう。
    私が相性がいいと思える組み合わせは、紅-咲、みっちゃん-たまきちです。
    紅-たまきちだと、真風の時と同じようにたまきちが融通が利かない木偶の坊に見えちゃうでしょうね。
    今までたまきちは持ち味の全く違うトップの下にいて、残念ながら色々勉強不足な気がします。
    だから、たまきちには、是非みっちゃんの下で正統派男役の所作と力の抜き方、遊びの入れ方を学んで欲しいです。
    最良のメンターを得ていいパフォーマンスが出来るようになってこそ、人気も出るし、次世代のトップになれるのではないでしょうか。

  18. すみれ より:

    もう落下傘は確定事項かのようにコメントされてる方が何人かいて、少々行き過ぎな気もしますね…
    発表もされていない時点で落下傘後のそのファンの心境や架空の2番手問題まで好き放題書かれ…推測とはいえ、もう組からいなくなるものと見なされてる様な書き方は、ファンはあまりいい気はしないと思いますよ。
    そういった細かいことは、発表されてから存分に予想されても遅くはないでしょう。

    私がどうしても引っかかるのが、来年10月のシビックです。ドラゴンナイトに行かれた方は分かると思いますが、シビックはコンサート向きの会場で芝居には不向きな音響、造りになっています。落下傘してプレ御披露目からいきなりコンサートというのはちょっと考えにくいです。
    その時期近隣の他の会場はまだ空いていますし、敢えてシビックを選んだということはコンサートが濃厚です。
    プレ御披露目には大抵芝居演目が入りますし、落下傘ということなら尚更荒させるようなコンサートは劇団もさせないでしょう。

    また、必ずしも作品内容やタイトルで退団かどうかも判断でき兼ねます。いかにもなタイトルや作品でも、蓋を開ければ退団公演じゃなかったという例も幾つもありますし。

  19. みほこ より:

    まだ発表もされていない時期に、何の根拠のない話が飛び交い、龍さんといいたまきちといい精神がタフじゃないとやってられませんね。
    あれこれ予想して楽しむのも悪くはないですが、長年寄り添ってきたファンとしては退団ご見えてくるのは寂しい限りです。

  20. こけし より:

    私もすみれさんと同じく来年の月組がわざわざ音響重視の文京シビックホールを抑えているのが気になります。
    次期候補と言われている方いずれも月組とは無縁な方ですし落下傘の上不慣れな組でいきなりコンサートというのもなんだか釈然としません。

    珠城さんを急造で2番手育成しているのも気になります。
    月組は現在2番手が不在なので現2番手の方をトップとして迎え入れるならば明日海さんや凰稀さんのようにそのまま2番手として組替えし次期として別箱なり全ツなりやらせることも可能だったわけです。
    しかし月組はあえて番手のはっきりしていない珠城さんを研8で全ツを回らせるという決断をしました。
    落下傘という負担のかかるやり方を選ぶ理由が不可解です。

    以上のことから来年シビックに2つの可能性を感じました。いずれもありえないと思われるかもしれません。
    ①龍さんが退団せずコンサート
    ②北翔さんがトップとして古巣にスライド、シビックでコンサート

    次期の落下傘が現2番手ではなくトップスターのスライドであったなら急造で2番手育成をする理由として考えられますし、古巣でもあり専科を経験されている実績のある北翔さんならば月組生とコンサートを行ったとしてもそこまで不自然ではありません。

    普通に考えたらありえないことです、しかしこれまでも革新的な人事を行ってきた月組ならば上記のようなことが起こらないとはいえません。いずれにせよ予想外のことが起こる可能性も月組ならありそうです。

  21. ちゃこ より:

    私もこけしさんの二択が、可能性高いような気がします…
    紅ちゃん落下傘なら、ひょっとして紅ファイブでコンサート?とかも思いましたが、まさかの?なんて思っちゃってます。

  22. たっくんママ より:

    龍が退団せずコンサート。。。。。。

    。。。。恐ろしいです。。。。(な、長すぎませんか?)

    北翔のスライド、が希望なんですが、難しいですかね。。。。

  23. 桜花 より:

    宝塚初心者ですが、コメントさせていただきます。

    私もコンサート向きのホールを月組が押さえていることが気になっていました。
    北翔さんのスライドがありなら、どちらかと言えば明日海さんのスライドの方がまだ
    可能性があるのでは、と思います。
    (その場合はだいもんが花組返り咲きでトップかも、壮さんと逆パターンですね。)

    明日海さんにとっては、やっと花組で自分らしさを出されて組を築きつつある時に
    新たな試練でファンとしては心配ですが、劇団はそんなありえなさそうな人事も
    考えているかもしれませんね。

  24. びんたん より:

    トップが見えている二番手で異動していないのは紅さんだけなので
    紅さんだろうと思っていましたが、、
    こけしさんのコメントを読むとあまりにも恐ろしすぎます。

    1・・・も怖すぎますが、、2も怖い。
    みっちゃんファンで2を望む人、、いないと思うんですが、いるの??
    なんでそこまで月の、、というか劇団のめちゃくちゃ人事の
    尻ぬぐいを背負わせねばならんのだ。
    そもそもきりやんからなんで、、、(以下省略)

    普通に紅5モードで紅さんと思いたいです。
    みっちゃんがかなり紅さんに気を使って毎度毎度「二番手の紅さん」と
    挨拶に出してくるので、内定が出ていることは中ではもう既定路線なんでしょうが。

  25. カシスオレンジ より:

    1789で組みとして初月組を観劇しました。演目も良かったと思うのですが若さに溢れて感動でした。一回目より二回目が素晴らしかったです。中でもアントワネットのちゃぴちゃんの歌も演技も凛としていて素晴らしいと思いました。

    その後AーENを見ましたが、朝美絢さんは歌も演技もお上手で心地よい舞台でした。
    夢奈瑠音さんも背が高く真面目そうで好感でした。
    宝塚ファン歴浅い私的な感想です。ご贔屓さんは今の所いません。今年は黒豹、カリスタ、1789、王家、キャッチミー、星逢、ベルばら、ガイス全ての組みを見ましたが、花組は柚香光さん、月組は愛希れいかさん、朝美絢さん、宇月颯さん、宙は怜美うららさん、星組は礼真琴さん、十輝いりすさん、紅さん、雪は早霧せいなさん、望海風斗さん、が、舞台で魅力を感じました。

    それぞれの組、歌や演技、ダンス完璧にして舞台に立つのは前提で、見てて心地よいですか、ちょっと下手でも、ちょっと容姿がという方も私にはとても魅力を感じます。

    専科だった時の北翔海莉さんしか知らない私は、それぞれの組みに専科として縁の下の力持ち的でトップにはない素晴らしい舞台人で魅力を感じて居ましたが、ガイスで新生星組トップとして北翔海莉さんを見た時、文句ない素晴らしい舞台人とは感じますが、何故かトップとしての魅力が感じられない。不思議な気持ちでみていました。トップなのに専科の北翔海莉さんとして舞台に立たれてると感じました。
    長い間同じ釜の飯を食った感が、無いからか?少し残念に思いました。
    そう思うと組みを超えてスライド的なトップはあまり好きにはなれないかな?と思います。

  26. もなか より:

    度々すいません。
    来年の秋の月組の別箱がコンサートってことで話が進んでいるのがちょっと…

    皆さんも2016年ホール問題というのをご存知と思いますが、宝塚も青年館の建て替えで東上の別箱が定まらない状況です。
    赤坂ACTでいいだろという向きもあるでしょうが、実は、あのホールは安普請で音響最悪(マイクでも声が通りにくい)、更に裏が狭くてセットも演者も衣装も多い宝塚には向きません。たまに他演目でも衣装替えの場所が隣のブリッツとの建物の間の外(!)になってるのを見かけます。
    だから、他のホールも探さざるを得ないのですが、同じくらいのキャパシティだと一足先に建て替えが終わっている所謂区民ホール系になります。これがまた、見事に「クラシックコンサートが出来るホール」として生まれ変わっていて(笑)、多分、その方が予算通りやすかったってことなのでしょうが、文京区だけでなく墨田区も江東区も区民の趣味発表会には分不相応なくらい本気のクラシックコンサートホールです。たまに行くと頭の中に「ハコモノ行政」という言葉がよぎります。
    文京シビックも他の区民ホールも、普通に演劇もミュージカルもやっているので、これからはコンサートに拘らず歌劇もショーも普通に上演していくのではないでしょうか。

    お客様の利便性を考えると日比谷に近いACT、国際フォーラムホールC(マチソワのハシゴしやすい)、次点で駅上の文京シビックが選択肢として残っていて、キャパではACT<フォーラム<シビック、賃料はシビック<ACT≒フォーラムなので、場合によって今後も使い分けていくのだと思います。(あと、スムーズに一定期間押さえるには、毎年この時期確実に借りるという実績が重要。星組がシビックでなくフォーラムなのは、多分それ)

    全く別の話ですが、個人的には、銀河劇場あたりの小さい小屋でバウの東上を精力的にして欲しいなあと思います。

  27. すみれ より:

    芝居の場合は、来年は青年館の代わりに神奈川芸術劇場を使用することが多いようですね。その他の会場もある中で、秋の月組だけシビックなのは、やはりその演目に合わせて音響重視の会場を選んだのだと思います。
    シビックは音の反響が良く、セリフが多い演目には不向きですし、縦長の舞台で芝居だと1階後方や2階席のお客は役者の表情などがかなり見辛いかと思います。
    コンサート以外で考えられるものだと、歌メインの芝居演目や海外ミュージカルぐらいでしょうか。
    そうなるとこのシビックの主演をされるのは、歌唱力が持ち味の方ではないかと思います。
    また、シビックは入待ち出待ち禁止の会場です。御披露目ならばこれからファンを増やしたいところ。その意図にもちょっと合っていない会場かなとは思いますね…

  28. 猫耳スナフキン より:

    退団するかどうかがわかるのは、半年も先でしょうから、今、何を言っても仕方ありません。
    それよりは、珠城りょうの全国ツアーが成功するかどうかを見守りたいですね。
    直ぐにトップに立てるだけの存在感を発揮できるか?楽しみですね。

  29. わんこ より:

    まさおが信長で退団なら、舞音ムラ楽後に発表でしょうから年内にわかりますよ。

  30. HSTZ より:

    そうですね。2か月余りで、はっきりしてきますね。
    両方か、片方か (さすがに、どちらもなし、はなさそう)
    次期が落下傘だとすると、その発表はいつ頃になるのでしょうか...。

  31. コロ助 より:

    あーさA-ENを観ました。初日はみやるりやたまきち、楽はまさお達がご観劇。
    初日、楽ともにカーテンコール3回終わった後にスタオベでみんな総立ち拍手し始めた時、まさおが「行こう」みたいな合図で首を振り、一行がゾロゾロと帰って行きました。初日のみやるりやたまきち達はスタオベまで一緒にしてくれたのに、これがトップさんのする行動かな?せっかく下級生達が頑張ったのに最後までいてくれたらいいのに…と残念に思いました。
    私は家の事情で夜の外出が出来ず、新公も観られません。トップさんやその他上級生達がどんな風に観劇するのかわかりませんが、正直、まさおには少し失望しました。
    舞音はあーさを観たいので、何度か観劇予定を入れてますが、まさおは次回で退団してくれるのを願うばかりです。

  32. HSTZ より:

    1789 の東京新人公演を観たとき、2階席の最前列、私の2列前に、まさお君、とこまさん、さやかさんの3人が観劇されていました。
    まさお君、群衆が銀橋に並ぶシーンでは、身を乗り出して(マナー違反ですけど)、一人一人をよく見るようにしながら、大きく拍手していて、下級生の子たちまで、よく見られている様子がうかがえました。
    こちらでも、確かカーテンコール前に席を立ちましたが、それはトップさんである以上、仕方ないことかと思っています。

    ガイズ&ドールズ 宝塚大劇場 9月23日 11時公演 でも、どちらかのトップさん(あすみさんとかのちゃんかな)が観劇したらしく、一幕始まる前に、その方たちへの拍手が起こりました。それを気にされたのか、二幕では開幕直前、暗くなってから入場されたようでした。
    舞台の方たちより、目立ちすぎないようにという配慮もあるのではないでしょうか。

  33. コロ助 より:

    HSTZ様
    ご丁寧にトップさんや上級生達の観劇の様子をコメントして下さり、ありがとうございます。そうですか。カーテンコール前に退散するのはトップさんなら仕方ない事なのですね。
    お陰様で今まで悶々としていた気持ちがスッとしました。
    でも、やはり、まさおはトップが長いので、舞音の次で退団してほしいと思っています。

  34. フューチャー より:

    月次期はコンビ落下傘だと思います。もしかしたらかしるいの二の舞かもしれません(るいるいは事前異動でしたが)。
    文京シビックがプレさよならなのかも。
    ワンギリでお披露目退団公演が再来年正月。
    これをやるとは思えないのですがシビックが別箱になったことを鑑みるとこうなるのではと思うのです。
    たまきは再来年研10。

  35. 海月 より:

    花月雪は新公ヒロイン娘役を固定しないのは次は他からくるということだと思います。
    宙は今後わかりませんが。

    • ヅカ三昧。 より:

      たしかにそうですね。
      特に花・月は他所からもってきそうな予感がします。
      星風も果たしてこのまま宙に居るでしょうか??

      • アクア より:

        宙組生え抜きトップは誰がなると思いますか?
        七海さんと凪七さんは出戻りトップはあると思いますか?花乃さんはスライド出戻りトップはあると思いますか?
        質問多くてすいません。

        • ヅカ三昧。 より:

          宙の生え抜き就任、今可能性を残しているのは愛月と桜木だと思います(両方ともそこまで確率高くないと私は思いますけど)。

          カチャとカイは既に下級生に抜かれており、またそこそこの学年であるにもかかわらず両者共に主演経験が乏しいです。このような状況では、残念ながらもうトップの可能性はほぼ無いに等しいんじゃないですか。

          花乃まりあの出戻り宙トップ就任については、可能性ゼロと言いませんがメリットありますかね?
          あるとしてもせいぜい伶美うららのトップ阻止くらいなもので、それなら別にみりおん続投で済む話です。
          花乃は普通にこのまま明日海の相手役として続行だと私は思います。もっとも、どのタイミングで退団(娘役トップ交代)するのかはわかりませんが。

          • アクア より:

            ネットに花乃さんと真風さんは大人の雰囲気で相性がいいと書かれてました。ヅカ三昧様はどう思われますか?

          • ヅカ三昧。 より:

            花乃まりあとの相性で言うと、明日海より真風の方が雰囲気的に合ってるとは思います。
            宙には売り出し中の星風がいますが、幼い雰囲気の彼女はおそらく真風と合わない気がしますし。

            でもそれなら月から大人っぽい雰囲気の海乃あるいは美園(個人的に真風の相手役としては彼女がベストな気がします)を持ってきた方が良いんじゃないでしょうか。

  36. 紫陽花 より:

    宙ファンのものです。
    真風の相手役でもりあがり、いささか驚いています。
    今語るなら、実咲が辞めた場合の朝夏の相手役ではないでしょうか?