星組公演『ガイズ&ドールズ』感想その4

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アデレイド役、礼 真琴

すごく上手かったです。観劇後「誰が一番良かったか」と問われれば、ほんとみっちゃんか琴かみたいな部分ありましたよ。

言う事あるとすれば、琴のアデレイドはキュート過ぎて14年待たされた女には見えないってことくらいですかね(ネイサンに漂う犯罪臭)

くしゃみとかのちょっとした芝居も上手く、かつ可愛らしかったです。

 

「アデレイドの悲嘆」なんか、新公学年にして大劇場の空間を一人で掌握する歌唱力・表現力があるんだなぁと感嘆。

とにかく高度なテクニックで魅せたなという印象です。

今回は(も?)女役ですが、男役特有の女装感的な気持ち悪さがない。男役の礼真琴を観たい人からすれば複雑かもしれませんが、彼女は今後もこういったメインの女役を任されることになると思います

こういう仕事のできる役者、娘役でもなかなかいませんし。

 

 

 

ビッグ・ジュール役、十輝 いりす

ともすれば3番手的なポジションにも見える、美味しい役どころ。

 

相変わらず存在感すごいです(物理的な意味で)。

彼女はやっぱりこういう抜けたところのあるキャラが似合いますね(;^_^)ぬいぐるみ持って突っ立てるだけで既に面白いっていうのは、役者のインパクトのなせる技かなぁと。 

 

 

 

ナイスリー役の美城れんは、歌や台詞回し等、流石専科といった感じで飛びぬけて良かったと思います。

 

ベニー役の七海 ひろきは、麻央侑希演じるラスティーとほぼニコイチ状態(ラスティーに毛が生えた程度の出番)。しーらん(壱城 あずさ)以下っぽい印象すら感じられ、異動後初の大劇出演としては微妙な役だったかも。若干今後の展開を予想させる(;^_^)まぁそもそもの役が少ないんでしょうがないのかもしれませんけどね。

 

ベニーとラスティーの二人は、さすがにナイスリーには及んでいなかったものの、歌芝居共に結構良かったと思いました。

特に麻央滑舌弱点でしたけど今回台詞聞きやすくなってましたね。

 

その他アーヴァイド役の天寿光希は、少年役のイメージが強いスターながらも品の良さげな渋めの役を自然にこなしていました。

 

あと警部役の副組長がいい味出してたかな。

 

 

 

今回は海外ミュージカルという事で主要キャスト以外は大きな役もなく、路線で娘役2番手的ポジションの綺咲愛里もそこまで大した出番ありませんでしたね。組子は揃ってほとんど背景って感じでしたし、そういう点では下級生にとって微妙な演目だったかも。

そんな中で、配属したての101期生娘役、星蘭ひとみ。彼女すっごい存在主張してきますねー。出てくる場面、前知識ナシでおそらく全部わかりましたよ( ;^ω^)いずれ上げてくるんでしょうか?

まぁ割と肩がしっかりしてるので、伶美うららと同様どちらかと言えば男役向きかなとロケット見て思いましたけど。成績も下位なので、路線に乗せるかどうかは慎重にお願いしたいところではありますな(;^_^)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. まったりねこ より:

    こんばんはー。一気に公演感想のご更新ですね!みっちゃんのスカイの感想や星組への馴染み感、メイクの変化など同じ感想です。全ツのコスプレでこれはどうなるかと思っていましたが力技でねじ伏せられました。
    星蘭ひとみさん間近で拝見しましたが、ものすごい美人さんで顔も小さく声が綺麗で今後期待しています。
    まこっつぁんの歌は素晴らしく、著作権の問題をなんとかクリアして欲しいですね。

  2. とま より:

    ガイズの感想!!しかも大好きな礼さんを褒めていただいてる(≧∇≦)
    嬉しいです〜

    礼さんのアデレイドは突き抜けて愛らしい女性でしたね!くしゃみも嫌みも何もかもが愛らしく、度肝を抜かれました。男役も娘役もこんなに魅力的だなんてずるい!笑

    紅さんは、この舞台で自分に求められている役割を充分に果たしていらっしゃると思います。北翔さんは温和で穏やかなお人柄が溢れ出ていらっしゃるので、北翔さんの輝きを目立たせるために山椒のようにクセのある紅さんが隣に必要なのだと思います。

    妃海さんは高音の伸びが美しい娘役さんですね。しかも委員長?肝っ玉母ちゃん?のような頼もしさがおありなので、北翔さんをがっちり支えてくださると思います(^^)お嫁さんが心強いのは本当に嬉しいです。

    そして北翔さん!最初の登場場面でのポーズの洗練されていることといったらもう!会場の奥の奥まで広がる声の美しさといったらもうもうもう!素晴らしかったです!
    最初は乗り気じゃなかった母が、北翔さんの演技と歌声にすっかり夢中になりました(笑
    好みじゃないと言っている人もぐんぐん引き寄せてしまう、北翔さんは稀有なジェンヌさんだと思います。

    北翔さんはお痩せになっていますが、妃海さん、紅さん、礼さんをはじめ組子の皆さんが強く輝いて北翔さんを支えていらっしゃるので、きっとこれからも素晴らしい舞台を観せてくださると思います。

    朝からテンション高めで失礼しました。

  3. はんな より:

    礼アデレイド、上手いです。
    歌もセリフも、とても新人公演学年とは思えないです。

    本来は
    婚約14年目なので、初演や再演タイプの年増じゃないとダメなんだと思うんです。
    年増に作り上げるのは
    まだ学年的に無理なのか、あえて若く作り上げているのか
    分かりませんが、
    結果的に紅ネイサンと相性が良くなった様に感じます。
    紅ネイサンは、シブい大人のタイプというより
    若い、チャラいネイサンで
    紅さんの持ち味が発揮出来ている感じなので
    礼アデレイドが、大人っぽくしてしまうと
    アデレイドがネイサンに14年も恋している話が破綻しかねない様に感じました。

  4. 通りすがり より:

    北翔さん目当てで行った公演で礼真琴の愛らしいに目を奪われるとは思いませんでしたね。
    紅ネイサンと礼アデレイトはバランスが良く笑いを生みやすい形になっていたと思います。紅ネイサンのある種の憎めない胡散臭とそれにハマるお姉ちゃん良かったです。
    映像化されない可能性が高いのは非常に残念で、紅さんは二作品連続で少し不憫に思いますね。

  5. あき より:

    無事千秋楽を迎えたガイズですが、ヅカ三昧さんから見て夏樹れいさんはいかがでしたでしょうか?
    私は星組に疎く、今回のガイズで初めて注目した生徒さんもたくさんいらっしゃったのですが、その中でも特に夏樹さんが気になりました。
    ハバナの場面での歌唱も素敵でしたし、ホットボックスでピアニストを演じていた時の指の動き・表情も魅力的でした。
    ギャンブラーの時も後ろで細かく良いお芝居をしていたと思います。
    新公主演経験がないのでなかなか厳しいかもしれませんが、これから活躍の場面がもっと増えれば良いなぁと…。
    数々の宝塚作品を見られているヅカ三昧さんのご意見を出来たらお伺いしたいです。

    • ヅカ三昧。 より:

      夏樹れい、気になりますよねわかります(^ω^)
      個人的に顔が結構好みな生徒です。あと何より、学年相応の実力を持っているのが頼もしい。
      この間の全ツ『大海賊でも』、若手では礼に次いで存在感あったような。
      新公の役付きが2.5番手止まりなので、今後真ん中付近で活躍を見られるかというと厳しいと思うのですが、上級生になるにつれ益々重宝されるタイプのスターなんじゃないでしょうか。

      • あき より:

        ご返信ありがとうございます。
        『顔が結構好み』わかります。オペラで見ていて色っぽい表情をされるなぁと感心しました。綺麗なお顔ですよね。
        『上級生になるにつれ益々重宝されるタイプのスター』なるほど…ぜひそうなってほしいです。
        ご丁寧にありがとうございました。
        これからもブログを楽しみにしております。

  6. ぱご より:

    星蘭ひとみちゃん、ぱっと目を惹く綺麗な方で、私もちょっと注目しておりました。
    音楽学校の文化祭で日舞の「清く正しく美しく」のソロを、雪組の優美せりなさんと分け合う形で歌っていたかと思います。
    それって歌は上手いってことかな?と勝手に期待をしておりました。(下手ではソロで歌わないですよね?)
    成績が下位なのは、芝居(かダンス)がかなり・・・ってことなのでしょうか?