遅いですが新年のご挨拶

スポンサーリンク
スポンサーリンク

|ω^)…。

毎度のように間を空けすぎて何を書いていいかわからないところもあるんですけど、とりあえず皆様、あけましておめでとうございます。

昨年は更新が思うように捗らず、せっかく楽しみに(?)訪れてくださった方に対してはちょっと申し訳なく思っております(;^_^)

特に頂いた質問リクエストについても結構な頻度でスルーをしてしまい、失礼致しました。コメント量がかなり膨大になってしまいましたが、一応出来る限り拾ってお答えしていくつもりではいます(こちらの記事に再度コメント頂いても結構です)。

今年はもう少し更新頻度上げていければ良いですね^^;(←言うは易し)

その中でまた、色々なご意見を頂戴できればうれしいです。

そういうわけで今年もヅカ三昧。をよろしくお願いします(^ω^)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. コロ助 より:

    ヅカ三昧様。あけましておめでとうございます。ご自身のブログなので、そんなに謙虚になさらなくてもよいのではないでしょうか。
    三昧様の辛口トーク、今年も楽しみにしています。私は14日に宙組を観ます。また宙の感想もお聞かせ頂ければ今後の観劇の参考になりますので、よろしくお願いいたします。

  2. えりごん より:

    あけましておめでとうございます

    ご挨拶に一安心です
    更新楽しみにしています

    LOVE&DREAMも開演しましたね
    大阪に鈴蘭とWで遠征予定です

    だいもんの井上芳雄コンサート外部出演や
    星バウホールと歌中心の活動も楽しみです

    これからも歌劇団には
    様々なスターさんのいろいろな個性を大切に
    「歌」「ダンス」「お芝居」と多岐にわたる
    見せ場のあるステージを繰り広げて欲しいです

  3. カシスオレンジ より:

    あけましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願いします。

    ヅカ三昧様の、昨年観た宝塚歌劇の一押し公演を教えて頂けたら嬉しいです。

    私は昨年、全組観劇しました。本公演を5回観て、まだ見たい気持ちが残っていて、今でも感激し、何度もDVD見てしまうのが月組、1789バスティーユの恋人たちです。
    若さに溢れ組全体に迫力感があり、身体全体に響きます。

    龍真咲さんはもちろんですが、愛希れいかさんの存在感ある歌と立ち振る舞いにも感動。そして何より、専科の美城れんさんの歌と演技に身が震えました。

    確か、星組の公演ロミオとジュリエットで乳母の役をされていた時も歌と演技に感動をした記憶が蘇りました。

    ヅカ三昧様のご意見よろしくお願いします。

    • ヅカ三昧。 より:

      大劇場作品の中では、やはり月組の『1789』でしょう。見応えがありました。
      トップ筆頭に比較的歌えるメンツが揃っていたのは大きいですし、番手のハッキリしない組の状況も上手く作用したように思います(ある意味月組ならではの作品)。

      小劇場作品ですと同じく月組の『A-EN』の両バージョン。これはバウだけっていうのがちょっと勿体なく感じました。銀河劇場とかで上演しても、間違いなく客入るはず。
      特にショー部分がなかなか楽しく、藤井→稲葉と来て次は野口先生の時代が来る予感すらしました。
      大劇デビュー作品の『THE ENTERTAINER!』も今から楽しみです。

      • ヅカ三昧。 より:

        すみません昨年の小劇場作品における個人的ナンバーワンは『風の次郎吉』です^^;
        この作品はホント何度観ても飽きなかったです。
        (別格の存在であるせいか、なんか一時的に頭の外にありました)
        次いで『A-EN』ですね。

        • ヅカ三昧。 より:

          あ、そういえば『TOP HAT』の存在も忘れてました( ;^ω^)
          これと『A-EN』がほぼ同点で2位ですかね個人的には。

  4. さきこ より:

    あけましておめでとうございます。
    初めまして。

    半年ほど前から興味深くブログを拝見しておりました。

    私は地方在住の学生のため、なかなか全公演、新人公演を観に行くことができず、ヅカ三昧さんの観劇レポをいつも楽しみにしております。
    最近の記事は人事ネタに触れていらっしゃることが多いですが、また以前みたいに観劇レポを読みたいです!

    今は月組の下級生に注目しているので今度の東京での新人公演をもし観劇されるようならレポをしてくださると嬉しいです

  5. HSTZ より:

    あけましておめでとうございます。

    一時、メインテナンス・モードになっていて、ちょっとドッキリしておりました(笑)

    次の観劇評を楽しみにしています。

  6. ゆきの より:

    新年おめでとうございます!

    今年もヅカ三昧様の愛のある辛口な評論を楽しみにしております。

  7. 雪リンゴ より:

    はじめてコメントさせて頂きます。

    私はまだ宝塚にハマって2年弱…
    ひよっこですが、ブログ楽しくそして興味深く拝見させてもらってます

    17日に月組観劇予定です。
    キラキラな龍さんに元気もらわないと❗️

  8. ふじもんまま より:

    新年おめでとうございます。三昧さんの更新楽しみにしておりました。嬉しく思います!また今年もよろしくお願いします。

  9. 名無し より:

    あけましておめでとうございます(^ν^)今年も三昧さまのブログ、楽しみにしております。

    月組の1789、本当に面白かったですね。まったく退屈させることなく物語に引き込んでくれるのは、さすが海外ミュージカルでした。

    近々、1789再演されると思いますがどこの組がすると思われます?
    ロナンだけだと合いそうなのが(トップ、上がりそうな2番手のなかで)まぁ様とたまきさんだけかなあと。

    みりおちゃんやだいもん、みちこさんは歌えますがなんとなく違いますし…。
    まぁ様ロイヤル感がありますが、消去法で再演はまぁ様かなあと思っています。たまきさんが月次期でも月組再演はなさそうですし。

    スター不足の宙組で1789が出来るかと言われるとそれもまた問題なんですけど…。
    三昧さまはどこの組でどなたが再演されると思います?

    • 卯月 天乃 より:

      名無し様

      横入りして申し訳ないです。
       三昧さんにご意見をお求めですが、
      お目汚し程度の私の意見を述べさせて戴いても宜しいでしょうか。

       私の見解としては、現在のトップさん・二番手さんの中で
      北翔さん以外の方には「1789」をあてがう可能性があると思います。
      (合う、合わないではなく、可能性のあるなしで話しました)

       名無しさんは上演権の絡みの問題をおっしゃっているのだと思いますが、
      「1789」の上演権期間がどのくらいかはわかりませんが、
      宝塚で上演したことがあるほかの海外ミュージカルを見てみると
      おおむね2年なのかな、と思います。
      そうなると来年前半の星組公演まで上演ができます。
      このうち、前回上演した月組はほぼ100%無いでしょう。
      また、ダンサートップである朝夏さんに対しては
      やはりショーへの期待が大きいので、
      前の大劇場公演が一部作である宙組も無いと思います。

       別の視点からの可能性を考えます。
      宝塚では最近、お披露目公演が一部作というパターンが多いことから、
      「1789」も次は誰かのお披露目ではないか、という意見を目にしました。
      上演権有効期間中にお披露目公演になる可能性があるのは
      月組(新トップお披露目)、宙組(実咲さんが「エリザベート」で退団→新トップ娘お披露目)、星組(「桜華に舞え」で北翔さんが異動もしくは退団→新トップお披露目)の3組です。
      (話はちょっと逸れますが、私は「ミー・アンド・マイガール」で花乃さんが退団なさって、花組で新トップ娘役お披露目として上演されると思っていました)

       今度は配役から考えてみます。
      「1789」は群像劇なので、月組上演時のように男役の番手がいささか不明瞭な方が良いのは確かでしょう。
      しかし、役と番手の紐付けはその時の状況により変えることが可能なので、
      男役の状況に関してはそこまで重要では無いと思います。
      むしろ娘役の状況の方が重要だと思います。
      というのも、「1789」にはヒロイン級の役がオランプとマリー・アントワネットの2つあります。
      このうち、オランプを演じることができる娘役さんは多いと思いますが、
      アントワネットを演じられる、俗にいう“主演級の女役”さんはあまりいらっしゃらないと思います。
       現在、私が思いつくアントワネットを演じられる娘役さんは
      花組:桜咲彩花さん・仙名彩世さん
      月組:愛希れいかさん
      雪組:特になし(現在、有沙瞳さんを育成中?)
      星組:しいて挙げるなら、妃海風さん
      宙組:実咲凛音さん・怜美うららさん(現在、彩花まりさんを育成中?)
      ぐらいです。

       以上のことから総合的に考えると、
      来年前半の星組公演で次期トップ(たぶん紅さん)お披露目として上演される可能性が最も大きいということになりますが、実現性は乏しいような気がします。

       私個人の意見としては、今劇団が有している「1789」上演権での再演はしない気がします。
      上演権消化をしないのは珍しいですが、
      実際2011年に花組で上演するために買った「ファントム」の上演権で再演はしませんでした。
      (余談ですが、「エリザベート」の上演権は非常に高く、2回上演しないと回収できないという話を聞いたことがあります。
      そう考えると、「ファントム」や「1789」の上演権はそこまで高くないのかもしれません)

       では私が考える「1789」の次回上演のタイミングですが、
      月組の次期トップが珠城さんでないなら、
      珠城さんのトップお披露目で上演の可能性があります。
      しかし、私は珠城さんのお披露目は「ロミオとジュリエット」のような気がします。
      (願望も含めていますが)
      次に「1789」の上演権を買うのは礼さんか暁さんのお披露目用ではないかと、
      私は思っております。

       長文、駄文に御付き合い戴き、ありがとうございました。

  10. ずんもも より:

    明けましておめでとうございます。

    今年も刺激的で興味深いブログを楽しみにしております。

    ご自分のブログなのですから、どうぞご自分のペースでゆっくり更新しちゃってください笑

    ところで、ヅカ三昧様は、宙組の公演はもうご覧になりましたか?
    できれば、感想をお聞きしたいです^ – ^

  11. あんたいでぃ より:

    ヅカ三昧様

    あけましておめでとうございます。
    荒れるコメントのときは傍観者で、静かなときにコメントしようかと思います。
    今年もよろしくお願いします。
    さて前回、紫吹淳さんについてヅカ三昧様に質問しました。
    あれから映像探して観ました。
    確かにダンスがキレキレで、現在の面影は微塵もなく『キザだけどカッコいいなぁ』と思いました。
    で、またまたヅカ三昧様の見解でお伺いしたいOGがいるのです。
    彩吹真央さんです。
    ネット上では『歌ウマさん』ということが、定説になっています。
    個人的に2000年代のスターって、いいなぁと思ってるので是非(笑)
    なぜ花組のトップになれなかったのか?
    のヅカ三昧様の見解もお願いします。

    • ヅカ三昧。 より:

      あんたいでぃ様
      お返事遅れてすみません。

      彩吹真央、確かに実力はかなり感じられたものの、トップになれるかというと際どいなぁと在団当時から感じていました。

      結構な路線・番手付として扱われていても、ビジュアルがなんとなくそれっぽくなかったり、あるいは他のトップ路線のスターと比べて今一つ地味だったりして、最終的に大羽背負えるのか疑わしく思えちゃう男役スターって割といると思うんですよね。
      どのスターをそう捉えるかは人それぞれだと思いますが、個人的に彩吹さんはモロにそのタイプのスターだったという印象です。
      (私の中では例えば壮一帆とか、若手時代に持っていたシャープさを失った後の霧矢大夢なんかもややそんな感じ。あとは最近だと北翔海莉なんかもそう思われていたんじゃないでしょうか。)

      ただやはり二番手まで昇格させた以上、短期でもトップにはするべきだったと思います。あの二番手切りが、音月時代の雪組に影を落としてしまったように思えるので。

      花トップについては可能性として全くなかったわけではないでしょうけど、途中一期下の真飛聖が星から異動してきたということもありますし、手薄になる雪に二番手としてサポートに回したのは適当だったと思います。丁度雪トップになる水夏希が歌えませんでしたからね。

  12. アクア より:

    明けましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願いします。
    今日 美弥るりかが喉の調子がおかしいということでまさおとかちゃが代わりに歌を歌いました。喉の調子がおかしくなってこの人どう思いますか?トップ候補じゃないですが、やってる事が紅ゆずると代わりませんね。真面目にしっかりしてほしいです。ヅカ三昧様はどう思いますか?

    • A より:

      性格悪いですねぇ。びっくりしました。

      • アクア より:

        自分でもやりすぎたと思いましたが、三昧様が紅さんについて書かれているのでこの人についても聞こうと思いました。
        Aさんはこういうことには寛容なのですか?

      • アクア より:

        追記
        自分ではここまで思わなかったが三昧様に習って手厳しく書かせて頂きました。
        以前の荒らしのあいこ様の発言の時の事の発言にも言えますが
        ご不快掛けましたら済みません

        • A より:

          まったくブログ主の方にご迷惑なのでこのコメント以後は返信を差し控えさせていただきますが、寛容というのは、昨日の美弥さんのアクシデントに対してで宜しいでしょうか。

          声が枯れるとか出ないというのは舞台人として避けなければいけないことでふか、必ずしも防ぐことのできる事柄でもないと捉えています。
          雪組公演のショーにおいて酷使される望海さんが声を擦れさせるのも、公演終盤に差し掛かり高音が出なくなってくスターも同じことが言えます。

          それに対して「ケアをしっかりしろ!」ならばよく分かりますが「意識が低い!不真面目だ!やる気はあるのか!」と罵るのは方向が間違っているのではと思い上記のようなコメントをさせていただきました。
          また、紅さんは休演であり、美弥さんはそうではありません。トップ始め同期もカバーし、ソワレ公演では通常通り演じていたと聞き及びました。
          それならそれで良い話だと私は思いましたし、”ヅカ三昧様に倣って手厳しく”なんて言われる筋合いもないのではないでしょうか。
          というか、まったく関係のない紅さんを引き合いに出して貶めようとしたのかと思いました。失礼致しました。
          以上はあくまで私の意見です。長文大変失礼致しました。
          ヅカ三昧様、このコメントはいずれ削除をお願いします。

          • アクア より:

            麦さんにコメントを送りました。

          • ヅカ三昧。 より:

            A様
            対応遅れてすみません。コメント削除致しますか?
            ごもっともなご意見なので、あまり気が進まないのですが…

          • A より:

            Aです。
            ヅカ三昧様がよろしければ、そのままにしていただいて結構です。ありがとうこざいます。
            ご迷惑お掛けしました。

    • より:

      アクアさん
      三昧様に失礼かと。
      レベルの低い悪態はご自分を貶めるだけですよ。

      • アクア より:

        麦さん
        ついつい紅さんへの記事みたいに捉えてしまいました。すいません。
        紅・美弥さんを叩いていますがアンチ紅・美弥ではありません。むしろ気になっています。

        • アクア より:

          意地悪と捉えられるかも知れませんが、声が出なくなって宝塚を初めて見る方等に何やってるんだあの人はと思われると思い心配しています。本当に

  13. ゆりん より:

    ヅカ三昧様へ。

    もし『LOVE & DREAM』をご覧になっていらっしゃるならば是非ヅカ三昧様の感想をお聞きしたいです。
    トップスターはもちろん、別格の生徒も活躍した素晴らしい公演だったと思います。

  14. 睡る より:

    はじめまして。
    るろ剣新人公演の配役が発表になりましたが、もしよろしければヅカ三昧様の見解をお聞かせ頂けますでしょうか。
    個人的には諏訪さきちゃんの抜てきにビックリ!なのですが……。

    • ヅカ三昧。 より:

      sosさんのおっしゃる通り、以前から舞台上でも目立つ生徒でしたし入団成績も良いので抜擢は妥当だと思います。
      彼女は今まで研1試験で雪組内首席になった同期の陽向にリードされていた形でしたが、今年の研3での試験成績逆転を期にポジションを上げてきましたね。

      ただ、雪は永久輝せあの次に間違いなく101期の縣千を上げてくるでしょう。
      加えて99期男役は持ち味的にヒール系(諏訪)とやんちゃ少年系(陽向)の役者なので、おそらく今回のような新公二番手ポジションが限界なのではないかと私は思います。

  15. sos より:

    諏訪さきさんは前回の月城さん主演バウホールで端役までチェックを入れている方からすれば、芝居巧者だったので問題なしと考えられます。真條まからさんが路線系の巧者であれば違ったのでしょうが。
    また、お母様が元花組男役OGの諏訪アイさんという七光りも多少はあると思います。
    お母様のお教室の生徒さんは一時期 凄かったです。京都、滋賀方面出身の生徒さんはお母様のお教室の生徒さん多かったと思います

    • 睡る より:

      お母様の教室のことまでは存じ上げませんでした。
      銀二貫は観劇できていないのですが、確かに星逢でも目を引く子だったなあという印象はあります。
      個人的には、前回の新公で月城さんの役をやってらした叶ゆうりさんあたりが来るのかな?などと思っていたのですが。
      なんにせよ、決まったからには、諏訪くんがどんな加納惣三郎に仕上げてくるかを楽しみにしたいと思います^_^

  16. ひな より:

    すみません、北翔さん、みちふう大好きな星組贔屓です。
    ラブドリ観られてない、、とか、お、おっしゃいませんよね?^^;

  17. チョコ より:

    期待して閲覧させて頂きましたが、自己満足な意見・感想しか述べられない方々(アンチ?)ばかりで残念の一言です。
    宝塚のファンは妄想馬鹿ばかりですね。